人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】『ディシディア ファイナルファンタジー』が再び1位(12月29日〜1月4日)

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

ゲームビジネス その他
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

(ランキングに誤りがありました。お詫びして訂正いたします)

今週の1位は再び1位を奪還した『ディシディア ファイナルファンタジー』(PSP)です。この冬PSP大本命ソフトは強かったといったところでしょうか。PSP本体の販売台数も伸びています。

2位は『リズム天国ゴールド』(DS)です。毎週安定した売り上げをしていて、発売5ヶ月で150万本を突破してランキングも2位まで上って来ました。200万本も総遠くない将来達成するかもしれませんね。

前作『リズム天国』(GBA)は、任天堂から発売された最後のGBAソフトで約32万本でした。最近になって再出荷され店頭で見かけるようになりました。前作を遊んだことがない人はコチラを遊んでみるのもいいかもしれません。2007年セガがアーケードに移植したものもあり、ゲームセンターに行けば設置されている所があります。アーケード版は2人プレイが可能になっています。

3位の『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』(DS)は100万本達成目前です。『Wii Fit』(Wii)は、新規にWiiを買った層からの需要が高まり4位に躍り出てきています。5位の『街へいこうよ どうぶつの森』は来週にも100万本突破は確実でしょう。

値段が安価になり購入しやすくなった『モンスターハンターポータブル 2nd G “PSP”the Best』(PSP)も、じわじわ数字を伸ばして累計27万本売り上げています。通常版と合わせて300万本に迫る勢いです。まだまだモンハン熱は冷めそうにありませんね。『桃太郎電鉄20周年』も先週に引き続き好調な売り上げで20万本を突破しました。

13位『カラオケ JOYSOUND Wii』(Wii)も順位を上げてきました。年末年始と言う発売時期も後押ししていますね。Wi-Fiに接続すれば30000曲以上の曲が選曲可能で、毎月1000曲以上追加されているので、カラオケ好きにはたまらないソフトとなっています。


順位 タイトル 週間 累計
1 pspディシディア ファイナルファンタジー 104,000 770,000
2 ndsリズム天国 ゴールド 89,000 1,535,000
3 nds星のカービィ ウルトラスーパーデラックス 77,000 997,000
4 wiiWii Fit 74,000 3,125,000
5 wii街へいこうよ どうぶつの森 73,000 949,000
6 ps3白騎士物語 古の鼓動 71,000 278,000
7 ndsわがままファッション ガールズモード 68,000 615,000
8 wiiマリオカートWii 67,000 2,133,000
9 pspモンスターハンターポータブル 2nd G “PSP”the Best 62,000 271,000
10 nds桃太郎電鉄20周年 57,000 203,000
11 ps3グランツーリスモ5 プロローグSpec III
12 ndsポケットモンスター プラチナ
13 wiiカラオケJOYSOUND Wii
14 wiiWiiであそぶ ピクミン
15 ndsファンタシースターZERO
16 wiiWii Sports
17 ndsレイトン教授と最後の時間旅行
18 ndsパワプロクンポケット11
19 ps2ガンダム無双2
20 ps3ガンダム無双2
21 ndsめっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
22 ndsおいでよ どうぶつの森
23 ps3ワールドサッカーウイニングイレブン 2009
24 psp無双OROCHI 魔王再臨
25 wii太鼓の達人Wii
26 wiiはじめてのWii
27 ndsマリオカートDS
28 ndsテイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション
29 wiiWii Music
30 ndsペンギンの問題 最強のペンギン伝説!
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. Unreal Engineを使ったスクウェア・エニックスの業務用向け『超速変形ジャイロゼッター』の開発

    Unreal Engineを使ったスクウェア・エニックスの業務用向け『超速変形ジャイロゼッター』の開発

  2. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  3. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  4. PSVitaでより楽しめるようになった人気テニスシリーズ最新作『パワースマッシュ4』

  5. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  6. これは実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

  7. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  8. 「マンガ家向け確定申告講習会」東京と京都で同時開催

  9. 【VRやってみな 飛ぶぞ】長州力さんが最新VR『Oculus Quest 2』を初体験!ダンス・ボクシング・ホラーゲームに挑む

  10. 【CEDEC2012】みんな大好き「プリキュアダンス」の変遷 ― その技術に迫る

アクセスランキングをもっと見る