人生にゲームをプラスするメディア

16連射の夢をもう一度!連射測定器付時計「シュウォッチ」いよいよ発売

ハドソンは2008年12月18日(木)に、連射測定器付時計『シューティングウォッチ』(通称:シュウォッチ)の全国一斉販売を開始しました。

ゲームビジネス その他
16連射の夢をもう一度!連射測定器付時計「シュウォッチ」いよいよ発売
  • 16連射の夢をもう一度!連射測定器付時計「シュウォッチ」いよいよ発売
  • 16連射の夢をもう一度!連射測定器付時計「シュウォッチ」いよいよ発売
  • 16連射の夢をもう一度!連射測定器付時計「シュウォッチ」いよいよ発売
ハドソンは2008年12月18日(木)に、連射測定器付時計『シューティングウォッチ』(通称:シュウォッチ)の全国一斉販売を開始しました。

「シュウォッチ」は、1987年に発売されシリーズ累計100万個を販売した大ヒット商品。高橋名人を目指して、全国の子ども達が16連射に挑みました。形状をマイナーチェンジし新機能を追加しながらシリーズ化、累計で100万個を販売しました。今回その初代「シュウォッチ」が、20年の時を経て復刻発売されました。特定の連射回数を達成するとプレイできる「シークレットモード」も復活。当時の「シュウォッチ」に内蔵されていた「シューティング機能」「ストップウォッチ機能」「時刻表示アジャスト機能」を搭載しています。さらに「シークレット:1」「シークレット:2」という隠れ機能も再現しています。付属品として、着せ替えシール(スターソルジャーの絵柄)が1枚同梱されています。「シュウォッチ」は、全国の量販店、ゲームショップ、玩具店などで販売され、税込価格は1,680円です。

またハドソン公式通信販売サイト「Hudson Style(ハドソンスタイル)」内では、同日より、サイト限定着せ替えパネルシールの同梱された特別モデルを発売しました。ハドソンスタイルで販売されるシュウォッチは、今年の夏に販売された限定バージョン。限定版だけのグレーのパッケージに、「SHOOTING WATCH PRO」着せ替えパネルシールが付属しますが価格は同じく1,680円となります。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  5. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  6. 12種類のアルセウスが登場「ポケモンカード」新拡張パック発売

  7. CEROがレーティング制度を拡充―ゲーム内容をアイコンで表示へ

  8. サイバーコネクトツー松山洋社長が明かす、デベロッパーが20年勝ち続けるための方程式

  9. 【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開

  10. 【CEDEC 2011】家庭用とスマホのマルチ&世界展開~『ソニック4』に見る今の時代の家庭用ゲーム開発

アクセスランキングをもっと見る