人生にゲームをプラスするメディア

どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝

この前9作目が出た少年ロボットヒーローの新たな舞台……というわけではなさそうです。

ゲームビジネス その他
どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
  • どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
  • どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
  • どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
  • どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
この前9作目が出た少年ロボットヒーローの新たな舞台……というわけではなさそうです。

クノールと言えばカップスープで有名ですが、オランダのクノールのサイト「健康学校」には、どこかで見たようなロボットヒーローが登場しています。

朝の農園に空を飛んでやってきたロボットヒーローは、手からのビームで看板を出現させ、スープのレシピやクイズなどで訪問者を楽しませてくれます。ボディのカラーが緑基調になっており、頭のヘタからリンゴがモチーフであることは分かるのですが、見た目がゲーム界を代表する少年ロボットヒーローにそっくり。サイトには彼に関するコピーライトが見られないため、正式なコラボというわけでもなさそうです。彼の知られざる兄弟なのか偶然の一致なのかは不明ですが、オランダのゲームファンの反応が気になるところです。海外ゲームサイトのKOTAKUもこれには少々感情を動かされているようで、「C社はクノールに電話をかけたくなるかも知れない」とコメントしています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  2. 「日本ゲーム大賞 2015アマチュア部門」HAL、東京工芸、バンタンなどの16作品が最終審査へ進出

    「日本ゲーム大賞 2015アマチュア部門」HAL、東京工芸、バンタンなどの16作品が最終審査へ進出

  3. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

    ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  4. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  5. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  6. ハピネット、子会社2社を合併 「任天堂との関係を強化」

  7. 任天堂、ロゴを変更?

  8. モバイルゲーム運営の現状と進むべき未来とは? “ユーザーファースト”を掲げるゲーム運営事業セミナーをレポート

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

アクセスランキングをもっと見る