人生にゲームをプラスするメディア

どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝

ゲームビジネス その他

どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
  • どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
  • どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
  • どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
  • どこかで見た少年ロボットがスープを宣伝
この前9作目が出た少年ロボットヒーローの新たな舞台……というわけではなさそうです。

クノールと言えばカップスープで有名ですが、オランダのクノールのサイト「健康学校」には、どこかで見たようなロボットヒーローが登場しています。

朝の農園に空を飛んでやってきたロボットヒーローは、手からのビームで看板を出現させ、スープのレシピやクイズなどで訪問者を楽しませてくれます。ボディのカラーが緑基調になっており、頭のヘタからリンゴがモチーフであることは分かるのですが、見た目がゲーム界を代表する少年ロボットヒーローにそっくり。サイトには彼に関するコピーライトが見られないため、正式なコラボというわけでもなさそうです。彼の知られざる兄弟なのか偶然の一致なのかは不明ですが、オランダのゲームファンの反応が気になるところです。海外ゲームサイトのKOTAKUもこれには少々感情を動かされているようで、「C社はクノールに電話をかけたくなるかも知れない」とコメントしています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  2. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. ソフトサイン、PCE『はにい いんざ すかい』『サイバークロス』などフェイス社作品の開発・出版権を獲得

  5. グリー、中国拠点の撤退を決定

  6. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  7. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  8. 【CEDEC 2010】「2200年の人類に何を残すか」MIT石井教授が語る"未来の創造"~基調講演

  9. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  10. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

アクセスランキングをもっと見る