人生にゲームをプラスするメディア

“そっくりさんモンスター”多数登場−デザインの類似は偶然のものか?

ゲームビジネス その他

“そっくりさんモンスター”多数登場−デザインの類似は偶然のものか?
  • “そっくりさんモンスター”多数登場−デザインの類似は偶然のものか?
  • “そっくりさんモンスター”多数登場−デザインの類似は偶然のものか?
二つのゲームにそっくりなモンスターが出てくる……といっても、流行のコラボでも続編でもありません。

『ラグナロクオンライン』といえばMMORPGの老舗タイトル。暖かみのあるグラフィックに定評がありますが、『オーロラブレード』というゲームに『ラグナロクオンライン』そっくりなモンスターが出てくるということで物議を醸しています。

『オーロラブレード』は中国系のメーカーであるIGGが北米で展開しているブラウザベースのMMORPG。確認されているだけでも30種類近い“そっくりさん”が登場しており、iRO(『ラグナロクオンライン』の国際サーバー)の掲示板でも検証作業が続けられています。

検証スレッドによると、“そっくりさん”はモンスターのみでなく、アイコンやプレイヤーキャラクターにも及ぶ模様。『メイプルストーリー』や『World of Warcraft』(WoW)との類似も指摘されています。「まるでポケモンの海賊版を見ているようだ。ラグナロクオンラインブラックバージョンかよ」「なんてこった、ラグナロクオンラインのダウングレード版かい?」といった投稿もあり、IGGがどのように問題を解決するのかが関心を集めそうです。

有志による検証画像の一部。右側が『ラグナロクオンライン』、左側が『オーロラブレード』のもの。『ラグナロクオンライン』以外のゲームとの類似も見られるとのこと。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  3. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

    ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が

  6. 『悪魔城』シリーズで最も成功を収めた作品は『Castlevania: Lords of Shadow』 ― コナミDave Cox氏

  7. 総合大賞は『FIFA』、殿堂入りに『プロ野球ドリームナイン』など・・・グリープラットフォームアワード2011授賞式

  8. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  9. 『マギア☆レコード』開発者向けセミナーを開催ーf4samurai設立者が語るエンジニアの役割とは?

  10. 北欧からやってきたゲーム開発ツール・・・ハンソフトとユニティーが都内でプレゼン

アクセスランキングをもっと見る

1