人生にゲームをプラスするメディア

ミッドウェイ、1株0.1円で売却―Viacom会長

ゲームビジネス その他

ウォールストリートジャーナルが伝えるところによりますと、Viacom会長のSumner Redstone氏は金融危機の影響からMidwayの株式6800万株を売却したとのことです。

価格は1株当たり0.0012ドル(約0.1円)。非常な安値に見えますが、この売却により氏の会社National Amusementsは8億ドル(約760億円)の節税が可能となるとのこと。同社は16億ドル(約1520億円)の債務を抱えており、Midway株の売却先である個人投資家Mark Thomas氏は、株の購入と引き換えに無担保の融資も行うとのことです。

Midwayは一大シリーズとなっている格闘ゲーム『Mortal Kombat』シリーズで知られているメーカーで、先日もバットマンらDCコミックのヒーローたちと戦う注目作『Mortal Kombat vs. DC universe』を発売したばかり。様々な事情があるとはいえ、1株0.1円というのは少し複雑な気分がする人も多いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 今週発売の新作ゲーム『State of Decay 2: UE』『カリギュラ オーバードーズ』『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』他

    今週発売の新作ゲーム『State of Decay 2: UE』『カリギュラ オーバードーズ』『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』他

  3. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

    新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  4. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  5. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  6. 任天堂が「NINTENDO V-POCKET」を商標登録

  7. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  8. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  9. ソフトが最も売れているのはどのハード?−最新データによるタイレシオ

  10. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

アクセスランキングをもっと見る