人生にゲームをプラスするメディア

ミッドウェイ、1株0.1円で売却―Viacom会長

ゲームビジネス その他

ウォールストリートジャーナルが伝えるところによりますと、Viacom会長のSumner Redstone氏は金融危機の影響からMidwayの株式6800万株を売却したとのことです。

価格は1株当たり0.0012ドル(約0.1円)。非常な安値に見えますが、この売却により氏の会社National Amusementsは8億ドル(約760億円)の節税が可能となるとのこと。同社は16億ドル(約1520億円)の債務を抱えており、Midway株の売却先である個人投資家Mark Thomas氏は、株の購入と引き換えに無担保の融資も行うとのことです。

Midwayは一大シリーズとなっている格闘ゲーム『Mortal Kombat』シリーズで知られているメーカーで、先日もバットマンらDCコミックのヒーローたちと戦う注目作『Mortal Kombat vs. DC universe』を発売したばかり。様々な事情があるとはいえ、1株0.1円というのは少し複雑な気分がする人も多いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

    成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

  3. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

    【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

  4. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  5. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  6. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  7. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  8. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  9. 【CEDEC 2014】秋葉原の3Dモデルを無償配布、地図の用途を広げるゼンリン

  10. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

アクセスランキングをもっと見る