人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第9回「Qステア マリオカートWii」

ゲームビジネス その他

【週刊マリオグッズコレクション】第9回「Qステア マリオカートWii」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第9回「Qステア マリオカートWii」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第9回「Qステア マリオカートWii」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第9回「Qステア マリオカートWii」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第9回「Qステア マリオカートWii」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第9回「Qステア マリオカートWii」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第9回「Qステア マリオカートWii」
連載9回目の今回紹介するのは、タカラトミーより発売中の「Qステア マリオカートWii」です。「9」と「Q」をかけて(笑



■「Qステア」って何?

「Q(キュー)ステア」とは、赤外線リモートコントロール自動車模型のこと。2006年9月に発売され、以後様々な車種が発売されています。

「チョロQ」をモチーフとしているだけあって車体の大きさは約5cmほどと小さく、全体的に丸っこいデフォルメをされています。コントロールは上下左右の4ボタンの簡単操作で、ステアリングによるクイックなコーナーワークを実現。また、公式サイトからコントロールアプリをダウンロードすれば、携帯電話から操作することもできます。

そんな「Qステア」と『マリオカートWii』がコラボレーション!マリオたちがQステアとなって登場しました。ラインナップは、マリオ、ルイージ、ヨッシー、クッパの4種類で各2100円(込)。それぞれ「こうら」と「バナナ」の、障害物として使えるアイテムフィギュア付きです。本体・コントローラ共にボタン電池(LR44×2)が必要ですが、テスト用電池が内蔵されているので買ってすぐに遊ぶことができます。

パッケージパッケージ裏の説明全4種類


■実際に走らせてみました

ラジコンというと大きくてゴツいイメージがあるのですが、このQステアは本体もコントローラも小さく可愛らしい姿をしています。こんなに小さいのに、想像より全然スムーズな走行をするのに驚きです。コントローラもGBAカートリッジよりも小さく、シンプルなボタン設計で操作しやすいです。

そのままでも良く走るのですが、コントローラ右上部に付いている「ダッシュボタン」を押せばスピードアップ、さらに付属パーツのスピンタイヤユニットを付ければ小回り性能が上がりドリフト走行も可能に。本体が小さいので、机の上でも十分に走らせることができます。

また、バンドを切り替えれば、最大4人までのレースを楽しむことができます。付属のアイテムはもちろん、パッケージに付いている手作りパイロンを使ってジムカーナレースで競争しましょう。

セット内容手のひらサイズ手作りパイロン


テレビから飛び出したマリオたち。コントローラをWiiハンドルからQステアに持ち替え、自由に走らせましょう。それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

    【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. 【CEDEC 2009】WiiとDSで同じゲームを動かす~『FFCC EoT』を巡るプラットフォーマーとソフトメーカーの取り組み事例

  6. 【プレイレポ】「VR ZONE SHINJUKU」に使徒襲来!? 編集長率いる新米パイロットたちが『エヴァンゲリオンVR The 魂の座』に挑戦

  7. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第1回 Shadeとは? 生い立ちから最新版の機能まで

  8. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  9. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

  10. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

アクセスランキングをもっと見る