人生にゲームをプラスするメディア

北米の10月ハード売上、Wii80万台、DS49万台

任天堂オブアメリカによれば、10月の北米ハード売上でもWiiとニンテンドーDSが合計129万台を販売し、首位になったということです。Wiiは80万3210台、ニンテンドーDSは49万1176台で、これまでの累計台数ではWiiが1335万台、DSが2302万台となりました。独立系の調査会社NPDグループ調べの数字です。

任天堂 Wii
任天堂オブアメリカによれば、10月の北米ハード売上でもWiiとニンテンドーDSが合計129万台を販売し、首位になったということです。Wiiは80万3210台、ニンテンドーDSは49万1176台で、これまでの累計台数ではWiiが1335万台、DSが2302万台となりました。独立系の調査会社NPDグループ調べの数字です。

任天堂のハード販売台数は昨年10月と比べて25.7%増加していて、市場全体の59.3%を締めています。

ソフトではトップ10に『Wii Fit』(2位/48万7234本)、『マリオカートWii』(4位/28万9869台)、『はじめてのWii』(5位/28万1844本)などがランクインしていて、これらの好調でハードも売れていることが分かります。『Wii Fit』は累計で283万本に達したということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』公式サントラ12月1日に発売─記念イベントを池袋サンシャインシティで実施!

アクセスランキングをもっと見る