人生にゲームをプラスするメディア

北米の10月ハード売上、Wii80万台、DS49万台

任天堂オブアメリカによれば、10月の北米ハード売上でもWiiとニンテンドーDSが合計129万台を販売し、首位になったということです。Wiiは80万3210台、ニンテンドーDSは49万1176台で、これまでの累計台数ではWiiが1335万台、DSが2302万台となりました。独立系の調査会社NPDグループ調べの数字です。

任天堂 Wii

任天堂オブアメリカによれば、10月の北米ハード売上でもWiiとニンテンドーDSが合計129万台を販売し、首位になったということです。Wiiは80万3210台、ニンテンドーDSは49万1176台で、これまでの累計台数ではWiiが1335万台、DSが2302万台となりました。独立系の調査会社NPDグループ調べの数字です。

任天堂のハード販売台数は昨年10月と比べて25.7%増加していて、市場全体の59.3%を締めています。

ソフトではトップ10に『Wii Fit』(2位/48万7234本)、『マリオカートWii』(4位/28万9869台)、『はじめてのWii』(5位/28万1844本)などがランクインしていて、これらの好調でハードも売れていることが分かります。『Wii Fit』は累計で283万本に達したということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』新ファイターたちのプレイ映像が公開!「キングクルール」や「クロム」などの動きを確認しよう

    『スマブラSP』新ファイターたちのプレイ映像が公開!「キングクルール」や「クロム」などの動きを確認しよう

  2. 海外3DS『ルイージマンション』2018年10月12日発売決定!怖~い体験が再び…

    海外3DS『ルイージマンション』2018年10月12日発売決定!怖~い体験が再び…

  3. 『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

    『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 完全新作メカACT『デモンエクスマキナ』テンションブチ上げな国内向け新トレイラー

  6. 『ルイージマンション』が3DSでリメイク!下画面にマップ表示など、新たな機能も

  7. 『スマブラSP』ダッシュファイターとして参戦する「ブラックピット」、ピットの違いは?

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る