人生にゲームをプラスするメディア

「bit Generations」、米国ではWiiウェアで配信が決定

任天堂 Wii

任天堂オブアメリカ(NOA)は、ゲームボーイアドバンスで発売された「bit Generations」のタイトルをWiiウェアで展開するようです。「bit Generations」は、2006年7月に発売されたゲームボーイミクロに合わせて展開されたシリーズで、シンプルなGAMEの"原点"を追求し、7作品がリリースされましたが、日本以外では発売されませんでした。

NOAでは、これを「Art Style」シリーズとして展開し、日本では『ORBITAL』として発売された作品を『ORBIENT』として9月29日から配信を開始しました。今後もシリーズ展開を続けるということで、どのタイトルとは名言されてませんが10月には追加で2タイトルが発売される予定です。

『DIGIDRIVE』はQ-Games(DS『スターフォックス コマンド』やPS3『Pixel Junk: Eden』)が開発、それ以外の6タイトルはスキップ(GC『ちびロボ』『ギフトピア』、DS『アルキメDS』)が開発を担当しました。

『Art Style: ORBIENT』は600Wiiポイントで米国で配信中です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ/PS4『デジモンサヴァイブ』発表─あなたの選択でモンスターの進化が決定! サバイバルを生き抜け

    スイッチ/PS4『デジモンサヴァイブ』発表─あなたの選択でモンスターの進化が決定! サバイバルを生き抜け

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  5. 祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

  6. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  9. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  10. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

アクセスランキングをもっと見る