人生にゲームをプラスするメディア

「bit Generations」、米国ではWiiウェアで配信が決定

任天堂オブアメリカ(NOA)は、ゲームボーイアドバンスで発売された「bit Generations」のタイトルをWiiウェアで展開するようです。「bit Generations」は、2006年7月に発売されたゲームボーイミクロに合わせて展開されたシリーズで、シンプルなGAMEの"原点"を追求し、7作品がリリースされましたが、日本以外では発売されませんでした。

任天堂 Wii
任天堂オブアメリカ(NOA)は、ゲームボーイアドバンスで発売された「bit Generations」のタイトルをWiiウェアで展開するようです。「bit Generations」は、2006年7月に発売されたゲームボーイミクロに合わせて展開されたシリーズで、シンプルなGAMEの"原点"を追求し、7作品がリリースされましたが、日本以外では発売されませんでした。

NOAでは、これを「Art Style」シリーズとして展開し、日本では『ORBITAL』として発売された作品を『ORBIENT』として9月29日から配信を開始しました。今後もシリーズ展開を続けるということで、どのタイトルとは名言されてませんが10月には追加で2タイトルが発売される予定です。

『DIGIDRIVE』はQ-Games(DS『スターフォックス コマンド』やPS3『Pixel Junk: Eden』)が開発、それ以外の6タイトルはスキップ(GC『ちびロボ』『ギフトピア』、DS『アルキメDS』)が開発を担当しました。

『Art Style: ORBIENT』は600Wiiポイントで米国で配信中です。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』風呂やプールに入る裏技が発見される!?いろいろな家具の中に入ってみた

    『あつまれ どうぶつの森』風呂やプールに入る裏技が発見される!?いろいろな家具の中に入ってみた

  2. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

    『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  3. 『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

    『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

  4. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  5. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  6. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

  7. 『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

  8. 『荒野行動』全国大会テーマソングに手越祐也さんを起用―本作要素を歌詞に散りばめた「ARE U READY」を先行公開

  9. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  10. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

アクセスランキングをもっと見る