人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

『ポケモン ピカ・ブイ』で連れ歩きを楽しんでいますか? 今回はかなりヘンだったりおもしろい連れ歩きポケモンをご紹介します。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選
  • 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

ポケモントレーナーのみなさんは『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』をそろそろクリアされたでしょうか。きっと自分のお気に入りのポケモンを捕まえて、存分に連れ歩いたことでしょう。

リザードンやカイリューに乗って飛ぶのも最高ですし、イーブイやピカチュウのような小さいポケモンが後ろからついてくるのもかわいくていいですよね。ただ、連れ歩きの中にはちょっと変わったおもしろい動きを見せるポケモンもいるのです。

■関連記事

◆アーボ



へびポケモンであるアーボは、だいたいいつもとぐろを巻いています。そういう技もありますし、やはり丸まっているイメージですよね。

しかし連れ歩く場合はニョロニョロと地面を這ってついてきてくれます。確かにこういう形になるしかないのですが、それにしても細いアーボを見ると不思議な気持ちになりますね。

◆サンド(アローラのすがた)



このスクリーンショットを見てもよくわからないかもしれませんが、丸くて尻尾だけが見えるのがサンド(アローラのすがた)です。そう、連れ歩くとこんなことになってしまうのです。

確かにサンド(アローラのすがた)はおなかを使ってカーリングのストーンのように滑ることが特徴だそうですが、実際に見てみるとかなりインパクトがあります。一瞬、ポケモンではない何かだと思ってしまいそう。

次のページ:意外なことに“浮いている”ポケモンたち
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『リングフィット アドベンチャー』って実際どれくらいキツいの?『ドラクエ』の呪文でたとえてみた

    『リングフィット アドベンチャー』って実際どれくらいキツいの?『ドラクエ』の呪文でたとえてみた

  2. ちょっとHな紳士向け脱出ゲーム『プリズンプリンセス』の2ndトレイラー公開―お姫様が体を張ってその魅力を紹介!

    ちょっとHな紳士向け脱出ゲーム『プリズンプリンセス』の2ndトレイラー公開―お姫様が体を張ってその魅力を紹介!

  3. 『SAMURAI SPIRITS』シーズンパス2参戦キャラ発表!真鏡名ミナ、いろは、風間蒼月など計4体

    『SAMURAI SPIRITS』シーズンパス2参戦キャラ発表!真鏡名ミナ、いろは、風間蒼月など計4体

  4. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』リースの弟が可愛すぎる件について【コラム】

  5. 任天堂、ゲーム開発者専用サイトをリニューアル…個人でも開発者として登録可能

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 年末年始の運動不足も解消! 『リングフィット アドベンチャー』を続けていたら嫁に「なんかくびれができたね」と言われた話

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『ポケモン ソード・シールド』最も登場を望まれたのは「カイロス」!? エキスパンションパスで復活してほしい過去作ポケモン結果発表【読者アンケート】

  10. 『スマブラSP』2時間内でレーティングを競い合う「オンライン大会」開催決定!国内在住なら事前登録なしで参加可能

アクセスランキングをもっと見る