人生にゲームをプラスするメディア

任天堂は0.8点―グリーンピースの環境製品ガイド

ゲームビジネス その他

任天堂は0.8点―グリーンピースの環境製品ガイド
  • 任天堂は0.8点―グリーンピースの環境製品ガイド
環境団体のグリーンピースは、2006年から定期的に、エレクトロニクス製品を販売している企業が、環境保護に対してどのくらいの配慮を行っているかについて「グリーンエレクトロニクスガイド」としてまとめています。任天堂も2007年11月のバージョンから評価対象となっていて、今回9月に最新版が公開されました。

最新版でトップに立ったのはフィンランドの携帯電話メーカーであるノキアで、同社が大きなシェアを持ち、製造拠点としても重要なインドでの改善活動が評価されたそうです。また、アップルも先日の発表会でiPodなどに使用されているBFRs(臭素化難燃剤やポリ塩化ビニルなどを廃止すると表明したことが評価されたようです。サムスン、インテル、富士通シーメンスなども高い評価でした。



一方で低い評価のままだったのは任天堂、マイクロソフト、東芝などで、任天堂は前回(3月)から僅かに改善したものの、0.8点で最下位でした。この理由については発表では触れられておらず、どのような評価がなされたのかは不明です。任天堂は4月に環境など社会に対する取り組みをまとめたCSRレポートを初めて発行しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  7. 社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

  8. スパイク・チュンソフト、オフィシャルサイト本日オープン ― コーポレートロゴも公開

  9. 【GDC2011】任天堂・岩田聡社長が見せた覚悟と開発者へのメッセージ

  10. 増田部長がゲームフリークに入社したきっかけとは ― ファンからの質問に回答

アクセスランキングをもっと見る