人生にゲームをプラスするメディア

TGS 2008〜公式グッズが初登場、主催者企画展示は「ゲーム科学博物館」「TGS Movie Square」など

ゲームビジネス その他

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)が主催、日経BP社が共催する「東京ゲームショウ2008」は2008年9月12日(金)に、主催者企画などの詳細を発表しました。

今年は、4つのゾーンで多彩に展開する「ゲーム科学博物館」、迫力の5.1chサラウンド環境で最新ゲームや映像作品を体験する「TGS Movie Square」などが主催者企画として展示されるとのことです。

「ゲーム科学博物館」では、日経BP社の専門雑誌編集部が企画・構成する4ゾーン「日経エレクトロニクスゾーン」「日経キッズプラスゾーン」「CG&ゲーム技術ゾーン」「テレビゲームミュージアムゾーン」に分かれて各種展示が行われ、各メディアの専門分野からゲームの不思議についてわかりすく解説されます。

「TGS Movie Square 5.1chシアター」では、大型ハイビジョンテレビとHDDレコーダー、および5.1チャンネルサラウンド環境で新世代ゲームや最新映像が視聴可能となります。

また、今回初めて、東京ゲームショウ2008公式グッズが発売されることも発表されました。4日間限定で発売されるオフィシャルグッズは全12アイテム。クールさを嗜好する来場者に合わせた切れ味のあるデザイン、黒や金属っぽさなどをイメージする配色が特徴とのことで、Tシャツ(2種、各2,500円)、ポロシャツ(3,000円)、ゲーム機用ストラップ(900円)など、いずれも特別にデザインされたオリジナル商品で、幕張メッセ中央エントランス特設ブースで販売されます。

「東京ゲームショウ」は、2008年10月9日(木)〜12日(日)開催で、会場は幕張メッセ(千葉市美浜区)です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. Unrealはここまできた!驚異の最新デモをチェック・・・「Unreal Japan News」第18回

  5. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  6. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  7. 「モーションポートレート」で表情豊かに・・・コンパイルハート『アガレスト戦記ZERO』インタビュー

  8. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 【GTMF2013】マッチロックの「BISHAMON」パーティクルが魅せる-着実な進歩と改善

アクセスランキングをもっと見る