人生にゲームをプラスするメディア

Wiiと名付けられた男の25年間

コードネーム"Revolution"と呼ばれていた新型ゲーム機の正式名称を"Wii"とすることを任天堂が発表したのは2006年の4月のこと。今までのゲーム機には考えられない名前に世界中が戸惑いましたが、騒ぎの裏で、一人の男性の運命を変えていたそうです。

任天堂 Wii
コードネーム"Revolution"と呼ばれていた新型ゲーム機の正式名称を"Wii"とすることを任天堂が発表したのは2006年の4月のこと。今までのゲーム機には考えられない名前に世界中が戸惑いましたが、騒ぎの裏で、一人の男性の運命を変えていたそうです。

男性の名前はWii Yatani。ニューヨークのマンハッタンでグラフィックデザイナーの仕事に就く26歳です。母親が日本人のハーフだそうです。

平凡な少年でしたが、イヤーな事も多かったそうです。自己紹介をしても誰も正確に自分の名前を書けない(よくあるのは"Will"との間違い)し、「任天堂がWiiを発表した時にみんなが言ったジョーク―――Wee(おしっこの俗語)と掛けるような、は全部体験してきたよ」と彼は言います。でも、良い事もあったそうです。「珍しい名前で覚えやすいから、他のアジア人のようにジョンやマークみたいなニックネームは必要なかったね」

"Wii Yatani"の"Wii"は日本語で"宇意"と書くそうです。彼が生まれる頃、両親はいくつかのアイデアを持っていたものの、決定打に欠け、そんな時、まさに生まれるという日の朝日の美しさに感銘を受け、宇宙を表す"宇"と、意志の強い子にという意味で"意"を組み合わせたそうです。OoieやWe、Wheeといったスペルにならなかったのは「そこは母のクリエイティブなとこじゃないかな」と話しています。

運命が少し変わったのは任天堂が新型ゲーム機を"Wii"と名付けた時です。彼は日本に居る弟からのメールでその事を知ったそうです。もともとゲーマーで、その名前もヘンに思ったそうですが、お陰で苦手だった自己紹介でも「僕が本物のWiiです」とジョークを言えるようになったり、友達にも「今からお前で遊ぼうぜ」とフレンドリーになれたとか。

まだ任天堂から声をかけてもらったことはないそうですが、「求められれば宣伝マンになるよ」と話しています。

ちなみに2か月前にWiiを購入したとのこと(クレジットカードの名前欄を見て店員さんは噴き出してしまったとか)。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』追加ファイター「ジョーカー」のスタイリッシュな技をチェック!激辛顔や「総攻撃」原作比較動画も

    『スマブラSP』追加ファイター「ジョーカー」のスタイリッシュな技をチェック!激辛顔や「総攻撃」原作比較動画も

  2. 『スマブラSP』DLC第1弾「ジョーカー」配信開始! アクセス過多の影響か様々なメンテナンスが実施中【UPDATE】

    『スマブラSP』DLC第1弾「ジョーカー」配信開始! アクセス過多の影響か様々なメンテナンスが実施中【UPDATE】

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』アップデート「Ver.3.0」の詳細発表! 自由なステージ作り、手軽な動画編集などが可能に

  5. 『スマブラSP』DLC「ジョーカー」に関する“こだわり要素”を桜井政博氏が紹介! カラーバリエーションに隠された小ネタとは?

  6. 『スマブラSP』DLCファイター第1弾「ジョーカー」の寝顔をお届け! 女性を虜にする甘いマスクは眠っても健在?

  7. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は、「アルセーヌ」を召喚可能! テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  8. 激ムズ2Dアクション『Cuphead』で心を折らずに楽しむためのコツ10選【祝!スイッチ版&日本語配信】

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『スマブラSP』ジョーカー&アップデート「Ver.3.0」、4月18日午前に配信開始! 紹介映像もお披露目

アクセスランキングをもっと見る

1