人生にゲームをプラスするメディア

特別上映イベント「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」6・28開催決定!!

バンダイナムコゲームスは2008年6月28日(土)、BS11デジタルで同日22時30分から23時に放送される「スーパーロボット大戦感謝祭2008ダイジェスト」に併せて、特別上映イベント「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」を東京・秋葉原のUDXシアターで開催することを発表した。

ゲームビジネス その他
特別上映イベント「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」6・28開催決定!!
  • 特別上映イベント「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」6・28開催決定!!
  • 特別上映イベント「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」6・28開催決定!!
バンダイナムコゲームスは2008年6月28日(土)、BS11デジタルで同日22時30分から23時に放送される「スーパーロボット大戦感謝祭2008ダイジェスト」に併せて、特別上映イベント「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」を東京・秋葉原のUDXシアターで開催することを発表した。

「スーパーロボット大戦感謝祭2008ダイジェスト」では、4月19日(土)に開催されたファン向けイベント「スーパーロボット大戦感謝祭2008」の模様を放送。PS2『スーパーロボット大戦Z』の映像公開をはじめ、チーフプロデューサー・寺田貴信氏や参加声優陣のトークショー、水木一郎氏、JAM Projectなどのアーティストによるライブなど、当日のプログラムを振り返る内容だ。

特別上映イベント「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」には、前述の寺田氏と、シリーズのプロモーションディレクターを務める嶋崎直登がゲストとして登場。「スーパーロボット大戦感謝祭2008ダイジェスト」と、『スーパーロボット大戦Z』のプロモーション映像を、会場のファンと一緒に鑑賞する予定。他にも、両氏による「スパロボ放談」なども予定されている。

イベントは19日(土)22時に開場し、翌20日(日)5時に終了予定。18歳以上のみの募集となる。

応募する場合は、「スーパーロボット大戦プレミアムメンバーズクラブ」(会員登録無料)に入会後、「メンバーズクラブ」公式サイトでログインし、専用フォームから応募する。招待人数は150名の予定となっているが、応募多数の場合は抽選によって選ばれる。

◆「スパロボZ 〜真夜中の宴〜」
●開催日時:
6月28日(土)22:00開場 (開演 22:30 終演 翌朝5:00)
※途中数回の休憩をはさみます。
●会場:
UDXシアター(秋葉原)
●出演者:
寺田貴信(スーパーロボット大戦シリーズ チーフプロデューサー)
嶋崎直登(スーパーロボット大戦シリーズ プロモーションディレクター)他
●イベント内容(予定):
BS11デジタル特番「スーパーロボット大戦感謝祭2008ダイジェスト」(「スパロボ感謝祭2008ダイジェスト」と「スパロボZ」PVを放送)生鑑賞
寺田プロデューサーと嶋崎ディレクターによるスパロボ放談
※イベント内容は一部予告なく変更になる場合がありますのでご承知ください

◆応募条件:
以下2つの条件を満たしている方
【01】6月28日(土)時点で満年齢18歳以上であること
【02】スーパーロボット大戦プレミアムメンバーズクラブ会員であること
※ペア応募の場合は同伴者も18歳以上である必要があります
※当日は、受付で入場される方全員に年齢の確認できる身分証をご提示いただきます
※ペア応募の場合は代表者のみでもOK
※プレミアムメンバーズクラブへはどなた様も無料で会員登録頂けます

◆応募方法:
スーパーロボット大戦公式サイト内スーパーロボット大戦プレミアムメンバーズクラブWEBサイトからログインしていただき、お一人で応募の場合は「シングル応募」、お二人で来場の場合は「ペア応募」をクリックして応募完了となります
※ご応募はお一人様1回のみとさせていただきます。異なる会員IDでご応募いただいても同一人物とみなされた場合には、1回のみの応募としてカウントさせていただきます
※ペア応募の場合は代表者の方のみご応募いただきます

◆募集期間:
6月16日(月)10:00〜6月22日(日)24:00

◆当選発表&入場チケット:
当選された方には、6月23日(月)ごろにスーパーロボット大戦公式サイトからメールでお知らせいたします。
※応募受付の確認や抽選結果に関するお問い合わせはお答え致しかねますので、予め御了承ください。イベント当日は名前と年齢の確認できる身分証をご持参のうえ受付でご提示ください。

◆ご招待人数:
150名(予定)
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます


(C)BANPRESTO 2008
Gpara.com

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

    【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  2. 【gamescom 2011】原稿はここで作られる!各国メディアがしのぎを削るプレスルーム

    【gamescom 2011】原稿はここで作られる!各国メディアがしのぎを削るプレスルーム

  3. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

    『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  4. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  5. 「Game Devloper」のベストパブリッシャーで任天堂がEAを抑えて初めてトップに

  6. 徹底的に描かれた"光と闇"『ダークネス2』日本版プレイレポ

  7. デジゲー博でインディーを盛り上げるUnity!ユニティちゃんスタンプラリーや『Never Alone』他を展示

  8. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  9. ゲーム業界で転職したい人へ・・・リクルートキャリアに聞く(後編)

  10. 【昨日の人気記事チェック】Wii版『biohazard』公式サイトのクリーチャーズラボコーナー、今週は「ウェブスピナー」と「ブラックタイガー」(12月13日)

アクセスランキングをもっと見る