人生にゲームをプラスするメディア

初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始

KONAMIは2008年6月16日(月)より、同社のiモード向けサイト「コナミネットDX」において、新作アプリ『幻想水滸伝』を配信開始した。料金は月額315円(税込)から。

モバイル・スマートフォン 全般
初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
  • 初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
  • 初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
  • 初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
  • 初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
  • 初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
  • 初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
  • 初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
  • 初代PS版『幻想水滸伝』をiアプリに完全移植して、配信開始
KONAMIは2008年6月16日(月)より、同社のiモード向けサイト「コナミネットDX」において、新作アプリ『幻想水滸伝』を配信開始した。料金は月額315円(税込)から。

この『幻想水滸伝』は携帯アプリでの移植版となっており、オリジナル版は1995年にプレイステーション向けソフトとして同社が発売した。重厚なストーリーと魅力的なキャラクタが織り成す人間模様、そして軽快に進む戦闘システムなどが評価され、今なお愛され続けているロールプレイングゲームだ。

物語の舞台は、かつて偉大なる英雄であったが、暴君と化してしまった皇帝のせいで傾きかけている帝国。主人公は解放軍のリーダーとして、宿星を持つ107人の仲間と共に帝国に立ち向かっていく。志を同じくした仲間たちと、世界中に存在している紋章の力を借りて、冒険していく主人公。解放軍と帝国軍、それぞれの思惑をかかえ歴史は動いていく。

『幻想水滸伝』シリーズの大きな魅力といえば総勢108人にも及ぶキャラクタたちだが、この携帯アプリ版でも完全再現されている。直接戦闘に参加してくれる仲間や、冒険をサポートしてくれる仲間などその職種も役割も様々。特定条件でしか仲間にならないキャラクタもいるので、仲間を揃えていく楽しみもあるだろう。

また、冒険が進むにつれ使用できる「本拠地」には志を共にした仲間たちが集まってくる。「本拠地」には宿や鍛冶屋、更にはお風呂など色々なお店や機能があり、仲間の人数によって4段階に大きく豪華になっていく。

オリジナル版の戦闘システムであるターン制バトルも忠実に再現。紋章の力を借りて放つ魔法攻撃や、仲間二人以上で発動する協力攻撃などもすべて盛り込まれている。

◆『幻想水滸伝』
情報料:月額315円(税込)、プレミアムアプリ(ダウンロード時に500DXポイント消費)
※大容量の通信が発生するので「パケ・ホーダイ」専用
対応機種:703/903i系以上(メガiアプリ・SDカード対応機種)
アクセス方法:
【i-mode】
[メニューリスト]→[ゲーム]→[ゲームパック]→[コナミネットDX]


(C)1995 2008 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
Gpara.com

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. あのNHKも「えい、えい、むん!」―第26回NHKマイルカップの『ウマ娘』パロディロゴに、公式から確信コメント飛び出す

    あのNHKも「えい、えい、むん!」―第26回NHKマイルカップの『ウマ娘』パロディロゴに、公式から確信コメント飛び出す

  2. 『ウマ娘』タウラス杯における「参加リーグ」の違い!出走制限や報酬内容ひとまとめ―あえて「オープン」に挑むのもあり?

    『ウマ娘』タウラス杯における「参加リーグ」の違い!出走制限や報酬内容ひとまとめ―あえて「オープン」に挑むのもあり?

  3. 『ブルーアーカイブ』悪役目指すドジっ子「アル社長」がアニメPVに!カッコよく、かわいく、そしてポンコツな姿を描く

    『ブルーアーカイブ』悪役目指すドジっ子「アル社長」がアニメPVに!カッコよく、かわいく、そしてポンコツな姿を描く

  4. 『ウマ娘』実競馬にも広がる復活アイテム「目覚まし時計」の使用―負けたら「ハッ!夢か…」で現実逃避

  5. 『トロとパズル~どこでもいっしょ~』オフライン版が配信―トロチチ「もうちょっとだけ遊べるようにしました」

  6. NHKプラス「第26回NHKマイルカップ」中継配信が『ウマ娘』のロゴをパロディーゆるっとした再現度がトレーナーの間で話題に

  7. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  8. 『ウマ娘』マチカネタンホイザの「えい、えい、むん!」収録エピソードが担当声優より明かされる!遠野さん「むん、ですか?」→D「むんです」

  9. フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ

  10. 『ポケモンGO』ニンフィアが5月25日から初登場!進化条件はイーブイを相棒にして“ハートを獲得すること”

アクセスランキングをもっと見る