人生にゲームをプラスするメディア

セガサミー、エスアイエレクトロニクスを加賀電子に売却―「そだてて!甲虫王者ムシキング」など手がける

セガサミーホールディングス傘下のセガおよびサミーが株式を保有する、映像関連技術のエスアイエレクトロニクス(東京都港区)が加賀電子に売却されることが決定しました。加賀電子はセガ、サミーの両社から発行済み株式の88.09%に当たる7400株を7月1日付けで取得します。

ゲームビジネス その他
セガサミーホールディングス傘下のセガおよびサミーが株式を保有する、映像関連技術のエスアイエレクトロニクス(東京都港区)が加賀電子に売却されることが決定しました。加賀電子はセガ、サミーの両社から発行済み株式の88.09%に当たる7400株を7月1日付けで取得します。

エスアイエレクトロニクスはセガのドリームキャスト撤退後に、ドリームキャストの開発陣が中心となってスピンオフした会社で、現在はその技術をベースにパチスロ・パチンコなどのアミューズメント機器向けの映像や音声処理などの技術を中心に、セガから2006年に発売された携帯ゲーム「そだてて!甲虫王者ムシキング」なども手がけています。

設立は1992年、2007年3月期の売上は48億6000万円。売却金額などは明らかにされていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  5. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  6. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  7. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  8. 伝説の編集者、堀江信彦氏が語る「我が編集に『一編』の悔いなし」イベント開催

  9. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  10. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

アクセスランキングをもっと見る