人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂氏、ゲーム作りのスタイルが変わってきた? 次は『Wii Music』?

任天堂の宮本茂氏がNew York Timesでインタビューに答えています。記事は宮本氏の生まれから、ゲームデザイナーになるまで、そして様々な名作を生み出してきたことなどについて大半が割かれていますが、今後についても少しだけ触れられています。

任天堂 Wii
任天堂の宮本茂氏がNew York Timesでインタビューに答えています。記事は宮本氏の生まれから、ゲームデザイナーになるまで、そして様々な名作を生み出してきたことなどについて大半が割かれていますが、今後についても少しだけ触れられています。

昨年は『Wii Fit』を完成させ、年明けから順次発売されている日本以外の地域でもヒットを飛ばしている宮本氏ですが、最近は昔とはゲーム作りが変わってきたと述べています。

「5年くらい前から作るゲームがちょっと変わってきました。昔は自分の想像力を膨らませて世界やゲームを生み出すというのが僕のやりかたでした。それが5年くらい前から、自分の生活の中でのトピックや興味を、エンターテイメントに変えていくという傾向が強くなりました」

そうして生まれてきたのが『Nintendogs』や『Wii Fit』だったと言えるでしょう。そしてどうも宮本氏の次の作品は『Wii Music』になりそうです。

NYTによれば詳細は夏ごろには明らかになるということですが、宮本氏は「シンプルにフィーリングで音楽を奏でて、それで即興で曲を作れるような体験を届けられれば」と話しています。ゲーム機を楽器として使うという点では『大合奏バンドブラザーズ』という成功例がありますが、『Wii Music』はどのようなものになるのか今から楽しみです。

ちなみに宮本氏はピアノやバンジョーを弾くことでも知られ、ビートルズやラヴィン・スプーンフルといった洋楽がお気に入りだということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

    『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  2. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

    『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  3. PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

    PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

  4. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  5. 『スプラトゥーン2』激闘を制したのはこのチーム!「Splat Japan Open Day2」レポート

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  9. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る