人生にゲームをプラスするメディア

サイバーステップ、『ゲットアンプドDS』で家庭用ゲームに参入

複数のオンラインゲームを展開するサイバーステップは、家庭用ゲーム機への参入第一弾タイトルとして『ゲットアンプドDS』(仮称)をニンテンドーDSでリリースすることを発表しました。

任天堂 DS
複数のオンラインゲームを展開するサイバーステップは、家庭用ゲーム機への参入第一弾タイトルとして『ゲットアンプドDS』(仮称)をニンテンドーDSでリリースすることを発表しました。

『ゲットアンプドDS』は全世界2300万人の登録ユーザーを有するオンライン格闘ゲームを基に、DSで新たに開発したタイトルで、最大4人のプレイヤーが対戦できるワイヤレス対戦モードなどが特徴になるということです。国内だけでなく、海外でオンライン版のライセンス契約をしている各社と協力し、米国や欧州そしてアジアでの展開も計画しているとしています。

サイバーステップでは今後も積極的に家庭用ゲームの開発を行っていくとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る