人生にゲームをプラスするメディア

今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

 『A列車で行こう』シリーズと言えば、都市づくりゲーム、鉄道経営シミュレーションの代表的なタイトルです。第1作が誕生してから23年目にあたる今年、PC版としてはシリーズ8作目の『A列車で行こう8』が誕生しました。ゲームシステムは前作『A列車で行こう7』を踏襲しつつ、フル3D描画へと大進化。収録車両数も大幅に増やしています。列車を走らせると町が発展する。町が発展すると利益が上がり、さらに鉄道に投資できる。この面白さは永久不変です。鉄道ファンも箱庭ゲームファンも買って間違いなしです。

ゲームビジネス その他
今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!
 『A列車で行こう』シリーズと言えば、都市づくりゲーム、鉄道経営シミュレーションの代表的なタイトルです。第1作が誕生してから23年目にあたる今年、PC版としてはシリーズ8作目の『A列車で行こう8』が誕生しました。ゲームシステムは前作『A列車で行こう7』を踏襲しつつ、フル3D描画へと大進化。収録車両数も大幅に増やしています。列車を走らせると町が発展する。町が発展すると利益が上がり、さらに鉄道に投資できる。この面白さは永久不変です。鉄道ファンも箱庭ゲームファンも買って間違いなしです。





『A列車で行こう8』タイトル Copyright 2008 ARTDINK.All Rights Reserved. ※クリックで拡大画面を表示

 しかし「A列車で行こう」シリーズは、多くの人々に愛されるがゆえに、コアな鉄道ファンや街づくりファンから厳しい評価を下され、ビギナーにとっては操作が難しいとして敬遠されがちなタイトルでもあります。かく言う私も「A列車で行こう8」に対して、鉄道ファンの視点から改善して欲しいところ、街づくりの点から言いたいところはいくつもあります。それでも実際に遊んでみると夢中になり、時間を忘れて没頭してしまうわけです。「A列車で行こう8」は、なんと不思議な魅力を持ったゲームなのでしょう。

 そこで今回は、主に鉄道ファンからの視点として、不満を抱えつつもついつい遊んでしまう『A列車で行こう8』の魅力について考えてみます。






マップコンストラクションで作った品川駅。手前が新幹線。続いて横須賀線、東海道線、京浜東北線、山手線、京浜急行線 Copyright 2008 ARTDINK.All Rights Reserved. ※クリックで拡大画面を表示





■『A列車で行こう』の歴史〜まずはシリーズの変遷をおさらい

《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 改善を繰り返してクソゲーを良作に!オーストラリアのハーフブリックの実例

    改善を繰り返してクソゲーを良作に!オーストラリアのハーフブリックの実例

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

    【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  4. シンラ・テクノロジー、北米でクラウドゲーム技術のテクニカルβテストを開始

  5. 【DEVELOPER'S TALK】音楽とゲーム性の融合!『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』世界初の楽曲自動生成システムに込める想い

  6. カプコンがゾンビを緊急募集中―全世界での深刻なゾンビ不足を“あなたの手”で救え!

  7. 【お知らせ】 掲示板&記事コメントが携帯から投稿可能に

  8. 【OGC 2014】スーパーセル、『クラッシュ・オブ・クラン』や『ヘイデイ』を生み出した新進気鋭のデベロッパーの会社哲学

  9. カプコン、3社の次世代機にソフトを供給

  10. ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回

アクセスランキングをもっと見る

1