人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、「IRサイト総合ランキング」で5位に選ばれる

カプコンは2008年4月2日(水)、同社の経営・財務状況等の情報を投資家に向けて発信するインベスター・リレーションズ(Investor Relations=IR)のサイトページが、ゴメス・コンサルティングが選定する「IRサイト総合ランキング」において第5位に選出されたと発表した。

ゲームビジネス その他
カプコンは2008年4月2日(水)、同社の経営・財務状況等の情報を投資家に向けて発信するインベスター・リレーションズ(Investor Relations=IR)のサイトページが、ゴメス・コンサルティングが選定する「IRサイト総合ランキング」において第5位に選出されたと発表した。

今回発表されたゴメス・コンサルティングの「IRサイト総合ランキング」は、日本国内の全株式上場企業・3,934社のウェブサイトを対象に、2007年12月1日(土)から2008年3月15日(土)に掲載された内容を評価して選定されている。
ランキングの評価方法は、「ウェブサイトの使いやすさ」「企業財務・決算情報の充実度」「経営組織・戦略情報の充実度」「きめこまかな情報開示」の4カテゴリを軸に行われている。ゴメス・コンサルティングは、ウェブサイトに関する情報提供やコンサルティング業務を行っており、その分析・評価には定評がある。

「IRサイト総合ランキング」において、カプコンのIRサイトは、全体的なコンテンツの見せ方やサイト構造などで高い評価を受けている。また、会社「らしさ」を表現しているIRサイトという点も評価ポイントとして挙げられている。

カプコンのIRサイトは日本工業規格(JIS)に準拠しており、音声読み上げソフトへの対応、サイト内検索システムの強化、動画のFlash Video形式への対応など、先進的なウェブの技術が導入されている。また、株式の利回り計算機能の新設やCSR(社会貢献活動)ページの充実、6ヵ国語での対応なども特徴といえる。
なお、「IRサイト総合ランキング」のトップ10企業は以下のとおり。

◆ゴメス・コンサルティング「2008年3月 IRサイト総合ランキング」TOP10
1位 株式会社東芝
2位 KDDI株式会社
3位 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
4位 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
5位 株式会社カプコン
6位 松下電器産業株式会社
7位 東京ガス株式会社
8位 株式会社ファーストリテイリング
9位 TDK株式会社
10位 エーザイ株式会社
10位 アサヒビール株式会社
10位 オムロン株式会社
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

    遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  4. 「悪い評判をなんとかしたい」米アクティビジョン

  5. 今週発売の新作ゲーム『State of Decay 2: UE』『カリギュラ オーバードーズ』『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』他

  6. DeNA守安社長、プロ野球買収について「なんとか参入に漕ぎ着けたい」・・・3つの狙いを明らかに

  7. 今週発売の新作ゲーム『Conan Exiles』『Pillars of Eternity II: Deadfire』他

  8. 任天堂の今年度の大卒採用は93人など―主要企業の新卒採用

  9. 【CEDEC 2014】『艦これ』「Unreal Engine 4」「Softimage」「PS4シェア」など今年のCEDECアワードが発表

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る