人生にゲームをプラスするメディア

巨大ロボットを操縦して戦うサードパーソンシューター『Battle Rage』

Data Design Interactiveは、Teyon GamesとDestan Entertainmentが手掛けたPC向けのサードパーソンシューター「Battle Rage」をWii向けに制作/販売する権利を獲得したと発表し、『Battle Rage: The Robot Wars』を現在開発中だと明らかにしました。

任天堂 Wii
Battle Rage: The Robot Wars
  • Battle Rage: The Robot Wars
  • Battle Rage: The Robot Wars
  • Battle Rage: The Robot Wars
  • Battle Rage: The Robot Wars
  • Battle Rage: The Robot Wars
  • Battle Rage: The Robot Wars
  • Battle Rage: The Robot Wars
Data Design Interactiveは、Teyon GamesとDestan Entertainmentが手掛けたPC向けのサードパーソンシューター「Battle Rage」をWii向けに制作/販売する権利を獲得したと発表し、『Battle Rage: The Robot Wars』を現在開発中だと明らかにしました。

本作は巨大ロボットを操縦するサードパーソンシューターで、アリーナを舞台に1体か2体の敵とのバトルを繰り広げていきます。それぞれのロボットは異なる武器を搭載していて、それらはアリーナでの戦いを通じて獲得していくことになります。プレイヤーはロボットのパラメーターを自分好みに設定し、アイテムを獲得し、強化していきながら戦いを勝ち抜いていきます。

Data Design Interactiveのスチュワート・グリーン代表取締役は「『Battle Rage』は既にPCで成功したゲームですが、Wiiではさらに大きな可能性を秘めています。私たちの技術力やGODSエンジンによって、ハイエンドのPCグラフィックスに、革新的なモーションコントロールを備えた新しく、そして楽しいゲーム体験を実現できるでしょう」とコメントしています。

画面はPC版のものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. スイッチ『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! ボーナスエディション』発売開始!妹のココだって冒険しちゃう

    スイッチ『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! ボーナスエディション』発売開始!妹のココだって冒険しちゃう

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『ディアブロ III エターナルコレクション』スイッチ版が12月27日発売決定!予約受付が開始

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 任天堂の不思議なキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る