人生にゲームをプラスするメディア

『マッピー WIDE版』iモードで配信開始

株式会社バンダイナムコゲームスは、株式会社NTTドコモのiモード対応携帯電話向けコンテンツ「ナムコ・ゲームス」(月額情報料315 円/税込)にて3 月5 日より『マッピー WIDE版』の配信を開始します。

モバイル・スマートフォン 全般
(C)1983-2008 NBGI
  • (C)1983-2008 NBGI
  • (C)1983-2008 NBGI
  • (C)1983-2008 NBGI
株式会社バンダイナムコゲームスは、株式会社NTTドコモのiモード対応携帯電話向けコンテンツ「ナムコ・ゲームス」(月額情報料315 円/税込)にて3 月5 日より『マッピー WIDE版』の配信を開始します。

「マッピー」は、主人公であるネズミ警官のマッピーを操り、トランポリンやパワードアを使って、泥棒猫のニャームコとその手下のミューキーズを避けながら、盗まれた家具を取り返していくアクションゲームです。

1983 年にアーケードゲームとして発売された後、家庭用ゲームにも移植され、「ホッピングマッピー」や「マッピーランド」などのシリーズタイトルも数多く発売されました。
携帯電話向けゲームアプリとしては、2001 年より同サイトから配信されており、今回は携帯電話の横画面に対応させたWIDE版を開発しました。

『マッピー WIDE版』は、ステージを見渡せる範囲が横に広がったことで、家具やパワードアの位置を確認しやすく、ニャームコとミューキーズの動きも容易に捉えることができる為、縦画面対応の『マッピー』より更に遊びやすくなりました。

サイト名 ナムコ・ゲームス
アプリ名 マッピー WIDE版
課金 315 円(月額/税込み)
配信日 2008 年3 月5 日 レーベル ナムコ
対応機種 F903i、F903iX、F904i、F905i、P905i、SH905iTV
アクセス方法 メニュー/検索 ⇒ ゲーム ⇒ ゲームパック ⇒ ナムコ・ゲームス
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  2. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

    手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  4. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  5. 『FGO』10月のアップデート情報が公開―刻印済みのコマンドコード(★2以下)が上書き可能に!

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. コンパイルハート、手塚プロダクションも関わる新作『絵師神の絆』発表! 人気イラストレーターが競演

  8. 『ドラガリアロスト』新イベント「お菓子なハロウィンパーティーナイト」が10月17日より開催決定!報酬には限定施設が用意

  9. ゲンガーってホント、火力がヤバいんです!こう使えばね【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンが登場予定!今後数週間でゲームバランス調整も実施

アクセスランキングをもっと見る