人生にゲームをプラスするメディア

バンダイが円谷プロに資本参加―TYOより33.4%を取得

ゲームビジネス その他

バンダイナムコホールディングス傘下のバンダイは、円谷プロダクションの株式の33.4%を取得し、資本・業務提携することを発表しました。具体的には円谷プロダクションの親会社であるTYOより株式を取得し、ウルトラマンシリーズ映像作品を含む43作品及び今後の新作品について玩具などの国内独占商品化権を得ます。

円谷プロダクションは「ゴジラ」や「ウルトラマン」で知られる特技監督の故・円谷英二氏によって設立された映像プロダクションで、2007年10月にテレビCM制作大手のTYOグループの傘下になりました。

バンダイはTYOより円谷プロダクションの株式の33.4%を約9億円で取得します。これにより同社の株主はTYOが66.6%、バンダイが33.4%となります。バンダイではコンテンツ政策の強化を中期計画の大きな柱としていて、ウルトラマンシリーズのコンテンツを手に入れる事で更なるビジネスの拡大を図っていくとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

    「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  2. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

    「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  3. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  5. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  8. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

アクセスランキングをもっと見る