人生にゲームをプラスするメディア

デバッグ業務のデジタルハーツ、2月1日マザーズ上場

ゲームビジネス その他

ゲームソフトのデバック業務を請け負うデジタルハーツが2月1日に東証マザーズに上場する事が承認されました。ゲームのデバック業務で上場されるのはデジタルハーツが初です。

デジタルハーツは主に家庭用ゲーム機向けソフトの不具合を見つける、いわゆるデバック業務や、モバイル向けコンテンツの検証サービスなどを請け負う会社で、売上高は約15億円(2007年度3月期)、経常利益は約2億3000万円(同)、となっています。公募2000株、売出1500株で、主幹事は三菱UFJ証券となります。

上場の報告では「あってはならないもの(不具合)を見つける、なくてはならない会社として、また「デバッグ」のプロフェッショナル集団として、世界のトップブランドを目指し、今後もデジタル社会の安全性の向上に貢献していく」とコメントしています。

同業としては猿楽庁、ポールトゥウィン、スタジオ・スタット、エクサムなどがあります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

    【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. 【特集】二次元に触れるVRコントローラー『UnlimitedHand』開発者を突撃!将来的には質感も

  5. グーグル、モトローラの携帯電話部門を125億ドルで買収

  6. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  7. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  8. 『Minecraft』運営のMojang、2012年の総収益は約2億4000万ドル

  9. 【DEVELOPER’S TALK】最新技術で温故知新・・・開発者の思い入れが詰まった「ハルヒ」の集大成『涼宮ハルヒの追想』

  10. 『スペースチャンネル5』復活にも一役買う、KDDIの複数人参加型VRデモコンテンツ「Linked-door」とは

アクセスランキングをもっと見る