人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、第3四半期業績を1月24日に発表

ゲームビジネス その他

任天堂は2008年3月期 第3四半期業績について、1月24日(木曜)に発表する予定であることを明らかにしました。

年末商戦でWiiやニンテンドーDSが世界的に好調だったことから業績を押し上げることが期待されます。その一方、任天堂は多額のドル資産を持ちますが、想定から大きく円高に振れているため為替評価で利益を圧迫することも懸念されます(中間での想定=115円、12日01:00現在=109円)。

10月に発表されている通期での業績予想は、売上高1兆5500億円、営業利益4200億円、経常利益4600億円、純利益2750億となっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 【GDC 2014】BungieのScott Shepherd氏が語る、『Destiny』のキャラクターが出来るまで

    【GDC 2014】BungieのScott Shepherd氏が語る、『Destiny』のキャラクターが出来るまで

  3. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  4. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

  5. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』『TES V: Skyrim』『レゴ マーベルスーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』他

  6. 【TGS 2014】『キャンディクラッシュ』のKing.comが目指すカジュアルエンターテイメントの世界、日本代表に聞く

  7. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  8. 『クラロワ』e-Sportsに本格参入―公式プロリーグ「クラロワリーグ」を世界各地域で3月発足

  9. E3で逆に目立つ横スクロール。アメリカで高評価のタクティクスRPG【オールゲームニッポン】

  10. スクウェア・エニックス、売上高は微増も大幅赤字を計上 ― ゲーム事業は依然厳しく・・・2013年第3四半期決算

アクセスランキングをもっと見る