人生にゲームをプラスするメディア

松下電器産業、社名をパナソニック株式会社に変更へ

松下電器産業は10日に開催した臨時取締役会で、10月1日をもって社名をパナソニック株式会社に変更することを決議したと発表しました。また、白物家電や住宅設備関連で使用しているNationalブランドも社名変更と同時にPanasonicブランドに切り替え、2009年中に統合を終えるということです。グループの松下電工なども社名を変更するとしています。

ゲームビジネス その他
松下電器産業は10日に開催した臨時取締役会で、10月1日をもって社名をパナソニック株式会社に変更することを決議したと発表しました。また、白物家電や住宅設備関連で使用しているNationalブランドも社名変更と同時にPanasonicブランドに切り替え、2009年中に統合を終えるということです。グループの松下電工なども社名を変更するとしています。

経営の神様とも呼ばれる松下幸之助が1918年に松下電気器具製作所として設立して以来冠してきた松下というブランドは90年で消えることになります。

これまでも海外ではPanasonicブランドを使用してきました。

松下電器は同じ関西企業である任天堂とは付き合いが長く、ゲームキューブから続いて、Wiiのディスクドライブを供給しています。また、ニンテンドーDS向けの音声認識技術などでも協力関係にあります。東京晴海のパナソニックセンター東京にはテナントとして任天堂の最新商品を展示する「ニンテンドーゲームフロント」も入居しています。

ゲームキューブのDVD再生対応互換機「DVD/GAME PLAYER Q」なんてのもありましたね。

松下電器では新しい社名で真のグローバル企業を目指して世界的な事業活動を行っていくとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 米スタンフォード大学ゲーム保存研究の権威ヘンリー博士が語る「ビデオゲームの文化と保存」

    米スタンフォード大学ゲーム保存研究の権威ヘンリー博士が語る「ビデオゲームの文化と保存」

  2. 【CEDEC 2010】ファイナンス&マネージメント みずほキャピタル逸見圭朗氏による「続・ゲーム企業の資金調達」

    【CEDEC 2010】ファイナンス&マネージメント みずほキャピタル逸見圭朗氏による「続・ゲーム企業の資金調達」

  3. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

    【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  4. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  5. 高橋名人を超えろ!シュウォッチ連射大会「21世紀の連射王は誰だ!」

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

  8. 【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

  9. 今週発売の新作ゲーム『Forza Motorsport 7』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』他

  10. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る