人生にゲームをプラスするメディア

松下電器産業、社名をパナソニック株式会社に変更へ

松下電器産業は10日に開催した臨時取締役会で、10月1日をもって社名をパナソニック株式会社に変更することを決議したと発表しました。また、白物家電や住宅設備関連で使用しているNationalブランドも社名変更と同時にPanasonicブランドに切り替え、2009年中に統合を終えるということです。グループの松下電工なども社名を変更するとしています。

ゲームビジネス その他
松下電器産業は10日に開催した臨時取締役会で、10月1日をもって社名をパナソニック株式会社に変更することを決議したと発表しました。また、白物家電や住宅設備関連で使用しているNationalブランドも社名変更と同時にPanasonicブランドに切り替え、2009年中に統合を終えるということです。グループの松下電工なども社名を変更するとしています。

経営の神様とも呼ばれる松下幸之助が1918年に松下電気器具製作所として設立して以来冠してきた松下というブランドは90年で消えることになります。

これまでも海外ではPanasonicブランドを使用してきました。

松下電器は同じ関西企業である任天堂とは付き合いが長く、ゲームキューブから続いて、Wiiのディスクドライブを供給しています。また、ニンテンドーDS向けの音声認識技術などでも協力関係にあります。東京晴海のパナソニックセンター東京にはテナントとして任天堂の最新商品を展示する「ニンテンドーゲームフロント」も入居しています。

ゲームキューブのDVD再生対応互換機「DVD/GAME PLAYER Q」なんてのもありましたね。

松下電器では新しい社名で真のグローバル企業を目指して世界的な事業活動を行っていくとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

    見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  3. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  4. PlayStationブースでは『Chasm』など未発売新作のプレイアブル展示も!【BitSummit Vol.6】

  5. 「ロックマンメガミックス復活記念 有賀ヒトシ×稲船敬二 SP対談」ぜひ動画でチェックを!

  6. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  7. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  8. 誰でも楽しくVRで"鬼ごっこ"体験!ゼロディブが開発した『みんなde鬼ごっこ!』を遊んできた

  9. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る