人生にゲームをプラスするメディア

NOM、新年一発目は『高速カードバトル カードヒーロー』

新年一発目の「任天堂オンラインマガジン(N.O.M.)」は、12月20日に発売された『高速カードバトル カードヒーロー』を取り上げて、プロデューサーの坂本賀勇氏や開発スタッフへのインタビューと、読者プレゼントとして特製缶バッジを計30名に用意しています。

任天堂 DS
新年一発目の「任天堂オンラインマガジン(N.O.M.)」は、12月20日に発売された『高速カードバトル カードヒーロー』を取り上げて、プロデューサーの坂本賀勇氏や開発スタッフへのインタビューと、読者プレゼントとして特製缶バッジを計30名に用意しています。

坂本氏からは、ゲームボーイで好評だった作品の続編が7年振りに登場することになるきっかけや、久々に現場にどっぷりはまって開発を進めた話などが語られてます。また、シナリオ担当の渡邊響子氏、アートディレクターの森澤考泰氏、キャラクターデザインの宮本文子氏、ディレクターの百瀬裕志氏もそれぞれの担当箇所について思い入れを述べています。

現在、体験版もDSステーションにて配布されていますので、是非一度プレイしてみてください。

また、任天堂の公式サイトには「謹賀新年」の文字が表示されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

    リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 福島県応援ポケモンに「ラッキー」が就任! 第1弾企画・謎解きイベント「コードF-9」を3月16日より開催

    福島県応援ポケモンに「ラッキー」が就任! 第1弾企画・謎解きイベント「コードF-9」を3月16日より開催

  4. 【吉田輝和の絵日記】日本風SRPG『Wargroove』クリエイト・対戦・詰将棋…多彩なゲームモードに時間忘れる

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る