人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「Golden Joystick Award」でベストパブリッシャーに選ばれる

「Official Nintendo Magazine」「EDGE」「Playstation Official Magazine」といった多数のゲーム雑誌を出版する英国の大手出版Future Publishingが主催する毎年恒例の「Golden Joystick Award 2007」にて、任天堂がベストパブリッシャー賞を受賞しました。

ゲームビジネス その他
「Official Nintendo Magazine」「EDGE」「Playstation Official Magazine」といった多数のゲーム雑誌を出版する英国の大手出版Future Publishingが主催する毎年恒例の「Golden Joystick Award 2007」にて、任天堂がベストパブリッシャー賞を受賞しました。

今年で25回目となる歴史ある賞です。今回のノミネート作品は10月の記事で紹介した通りです。ユーザーからの75万票などを基に審査が行われ、決定したものが以下のリストとなります。Xbox360の『Gears of War』が人気だったようです。

ファミリーゲームオブザイヤー(ザ・サン)
• Wii Sports

Bliss Girls’チョイスアワード(Bliss Girls)
• Guitar Hero II

BBC 1Xtra サウンドトラックオブ・ザイヤー(BBC)
• Guitar Hero II

Nuts All Nighter Award(一晩中寝れなくなるようなゲーム)
• Gears of War

ハンドヘルドゲームオブザイヤー(携帯ゲーム)
• Grand Theft Auto: Vice City Stories

イノベーションアワード(革新性)
• Nintendo Wii

モバイルゲーム・オブ・ザ・イヤー(携帯電話)
• Final Fantasy

任天堂ゲームオブザイヤー
• The Legend of Zelda: Twilight Princess

Ones To Watch Award(今後楽しみな作品)
• Assassin's Creed

オンラインゲームオブザイヤー
• World of Warcraft: The Burning Crusade

PCゲームオブザイヤー
• The Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar

プレイステーションゲームオブザイヤー
• God of War II

Xboxゲームオブザイヤー
• Gears of War

パブリッシャーオブザイヤー(発売元)
• Nintendo

リテイラーオブザイヤー(販売店)
• Game

UKデベロッパーオブザイヤー(英国の開発会社)
• Codemasters

アルティメイトゲームオブザイヤー(究極のゲーム)
• Gears of War
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  3. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  6. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

  7. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  8. スクエニxマーベルの「アベンジャーズ」プロジェクトが海外発表!―複数のゲームを開発

  9. 「ゲーム業界のエコシステムを変える」初のゲームも披露された和田洋一氏率いるシンラ・テクノロジーの開発者会議

  10. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

アクセスランキングをもっと見る