人生にゲームをプラスするメディア

テイク・ツーが米国に新しい開発スタジオを開設―「2Kマリン」

米国の主要ゲームメーカーの一角、テイク・ツー インタラクティブは、「2K」レーベルの新しいゲーム開発スタジオ「2Kマリン」を米国カリフォルニア州ノバトに開設すると発表しました。

ゲームビジネス その他
米国の主要ゲームメーカーの一角、テイク・ツー インタラクティブは、「2K」レーベルの新しいゲーム開発スタジオ「2Kマリン」を米国カリフォルニア州ノバトに開設すると発表しました。

「2Kマリン」ではオリジナルIP作品に挑戦するほか、世界中のその他のテイク・ツーのスタジオとの共同開発などを予定しているとのことです。

「私達は引き続き最先端のゲームプレイを有した新しいゲームを提供していきます。2KマリンはトリプルA級のフランチャイズを生み出すと共に成長させていくでしょう」と2Kレーベル代表のChristoph Hartmann氏は述べています。

アクティビジョンがビベンディとの統合を決めるなど、一時は落ち着いていた再び米国のゲームメーカーは再編の季節を迎えています。テイク・ツーは『マンハント2』が残虐表現で各国の評価機関からクレームを受けるなど逆風にありますが、引き続き開発力の強化で生き残りを図っていくことになりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 【CEDEC 2012】開発環境共通化の意義とメリット ― カプコン「MT FRAMEWORK」の場合

    【CEDEC 2012】開発環境共通化の意義とメリット ― カプコン「MT FRAMEWORK」の場合

  3. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. コナミ、新社長に上月拓也氏・・・上月景正氏は会長に専念

  7. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  8. 人々の予想を超えるエンターテイメントを提供していく・・・ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 盛田厚プレジデント

  9. 今週発売の新作ゲーム『進撃の巨人2』『Burnout Paradise Remastered』『シルバー2425』『デビル メイ クライ HDコレクション』他

  10. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

アクセスランキングをもっと見る