人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコHD、バンダイネットワークスをTOBで完全子会社化

ゲームビジネス その他

バンダイナムコホールディングスは、グループ会社で携帯向けコンテンツを提供するバンダイネットワークスへの株式公開買付け(TOB)で完全子会社化すると発表しました。

バンダイネットワークスは2004年にジャスダック証券取引所に上場、その後にバンダイとナムコの経営統合によりバンダイナムコグループへとなりました。1株当たりのTOB価格は60300円で、過去1ヶ月間の平均株価に25.3%のプレミアム、もしくは7日の終値に32.5%のプレミアムを加えた金額となります。

現在バンダイナムコホールディングスはバンダイネットワークスの69.79%の株式を保有していますが、TOBで発行済み株式の全てを取得して完全子会社化を目指します。また、全数を取得できなかった場合には、株式交換により完全子会社化を行うとしています。TOB成立要件は設けられていません。バンダイネットワークスはジャスダックから上場廃止となる見込みです。

なお、バンダイネットワークスは本TOBに賛同表明しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

    ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  3. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  5. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  6. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  7. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  8. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  9. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  10. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る