人生にゲームをプラスするメディア

【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!

任天堂 Wii

【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
  • 【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
  • 【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
  • 【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
  • 【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
  • 【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
  • 【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
  • 【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
  • 【CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会】井上和香さんと江連プロが『WE LOVE GOLF!』をプレイ!
さて発表の後は実際にゲームをプレイしながら説明が行われます。今日のゲストは先日の「フジサンケイプロアマゴルフトーナメント」にも出場したタレントの井上和香さんと、ティーチングプロの江連忠さんで、プロデューサーの竹下氏と3人で進められました。

ゲームはWiiリモコンのみでプレイします。コースに出て、リモコンを上げている状態では、コースを見渡す事が出来ます。この画面で残り距離や風の強さ、打ち出す方向(左右の十字キー)を決めます。リモコンを下に向けるとスイングに入り、Aボタンを押しながら後ろに引くとゲージが動き、決めたい強さの位置で動作を止めます。すると今度はゲージが逆方向に進み、振りぬくとショットが打てます。またグリーンではリモコンを直角に下に向けることで芝目を読む動作も用意されています。

初心者でもプレイは簡単です。なぜなら「リモコン君」がガイドをしてくれるからです。リモコン君はWiiリモコンのスピーカーから様々な指示を出して、プレイヤーを助けてくれます。井上和香さんは『WE LOVE GOLF!』を遊ぶのは今回が始めてだったそうですが、ガイドを聞きながらプレイすることができていました。



井上和香さんはラフに苦労しつつ、江連プロの指導を受けながら、なんとかダブルボギーでコースを終えることができました。でも「私は名前の付いたところで終わることがないので・・・」と満足げな様子でした。

続いて江連プロの出番。しかしゲームは遊んだ事がなく、事前に一度遊んだところ散々な結果だとのこと。ちょっと心配されましたが、そこはプロ。「試合よりも緊張してます」という集中力で、本番への強さを如何なく発揮します。バックスピンをかけるというようなワザも披露。最終的にパーでコースを終えました。



最後に二人から一言ずつ感想。井上さんは「本当にゴルフをしている感じがあって良かったです。今までのゴルフゲームにはそれが無くて、ちゃんと素振りの練習にもなるなと思いました。リモコン君もちゃんと教えてくれていいですね。グリーンの所で芝目を見る動作も、実際のグリーンだとまだ初心者で恥ずかしいので、ゲームで慣れようと思います(笑)」と話しました。

江連プロは「風向きやグリーンの傾きなど、こういうコースならこうやって打っていこうというコースマネジメントが、リハーサルとして出来るのでとても良いと思いました。あと、コースとは違う緊張感があって、試合に役立つかもしれないと期待してます(笑)。打つとブルブルっと震えるのもいいですね」とコメントしていました。

竹下プロデューサーは最後にゲームのテーマとして
(1)Wiiリモコンによる斬新で、簡単な操作方法
(2)リアルな"体感ゴルフ"
(3)バリエーション豊かで攻略しがいのあるコース
(4)多彩なキャラクター

を挙げました。ボイスナビゲーションや新ショットシステムは特許も出願中だそうです。



発表会の最後には、カプコンの一井執行役員が登壇。「年末に向けてWiiそしてDSという強力なハードに私たちの重点タイトル6タイトルが準備中で、今日お披露目させて頂きました。特に『WE LOVE GOLF!』は満を持しての発表となりました。初めてWiiをプレイされる方から、ゴルフの腕には自信がある方まで、満足して頂ける内容になっています。カプコンでは3年前から事業の大改革を推進して参りまして、本日スポーツジャンルへの参入ということになりました。カプコンとしては意外と思われるかもしれませんが、今後もCS事業の成長を期して、更なるタイトル、事業展開を果敢に進めてまいります。今後のカプコンにぜひともご期待いただければと思います」と延べ、発表会を締めました。



(続き)井上和香さん囲み取材
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第11回フェスの勝者はハローキティ!クイーンとしての威厳を見せる結果に

    『スプラトゥーン2』第11回フェスの勝者はハローキティ!クイーンとしての威厳を見せる結果に

  2. 「あなたが欲しい“ミニ”はどれ?」─ファミコン、メガドラ、NEOGEO…復刻相次ぐ名ハード! 一番人気を調査【アンケート】

    「あなたが欲しい“ミニ”はどれ?」─ファミコン、メガドラ、NEOGEO…復刻相次ぐ名ハード! 一番人気を調査【アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『オクトパストラベラー』「学者」「神官」の詳細を公開-推理や人助けで役立つコマンドも

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第2弾が今夏配信決定!新たなドリームフレンズのシルエットも公開

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「ハローキティ vs シナモロール」インサイド読者はキング派が多め!【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

アクセスランキングをもっと見る