人生にゲームをプラスするメディア

メキシコで任天堂の違法製品を扱う12の業者を摘発

ゲームビジネス その他

任天堂の発表によれば、メキシコ当局はグアダラハラにて、任天堂製品の海賊版を取り扱っていた12の違法業者を捜索し、4500枚のWiiディスクを含む計1万5000余りの違法製品を押収したということです。

メキシコでも任天堂は当局との協力で違法製品の摘発に努めており、先月には中国から輸入される海賊版の任天堂製品5500個余りを差し止め、その以前には今回と同じくグアダラハラのマーケットで23の店の閉鎖を命じ、計5万6000個の違法製品を押収しているということです。

「メキシコは任天堂にとって南米最大のマーケットですが、海賊版の問題は深刻です。任天堂は世界の法当局と協力し、10万を超える違法なWiiディスクを押収しています」と任天堂オブアメリカで反違法製品を担当するJodi Daughertyディレクターは述べています。

このような海賊版による損害は任天堂プラットフォームだけでも2006年に7億6200万ドルに上ると推測されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  2. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  3. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

    【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  4. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  5. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  6. EAがVRに向けた内部研究チーム「Frostbite Labs」を結成 ― 業界に大きな影響を与える長期計画に

  7. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  8. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る