人生にゲームをプラスするメディア

「磁石」はこうやってできる―『マグキッド』

任天堂 DS

磁石をテーマにしたアクションゲーム『スライドアドベンチャー マグキッド』。任天堂のDSプロモーションサイト「Touch-DS.jp」にて、その磁石が出来るまでを解説した映像が公開されています。同じくTouch-DS.jpにはテレビCMやソフト紹介ムービーも掲載されています。

テレビCMの冒頭で、3つの磁石がくっつく様子が映し出されますが、それに使用された磁石を製造した姫路電子(株)の工場長・大越さんが磁石の製造工程を説明しています。段々と磁石の形になって最終的に磁気を帯びた磁石になる瞬間は「おっ」と思わせます。楽しみながら勉強できる、「学研の科学」みたいなノリですね。

「スライドアドベンチャー マグキッド」はスライドコントローラーが同梱され、ニンテンドーDSを机の上で転がしてプレイしていくアクションゲームです。磁石のキャラクター、マグキッドを操作して敵にくっついたり、変身しながら、様々なアクションが楽しめます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】シューティングよ永遠なれ! 活気づく“最近のSTG展開”に迫る―知ってた? あの作品が移植やリメイク、意外な新作も

    【特集】シューティングよ永遠なれ! 活気づく“最近のSTG展開”に迫る―知ってた? あの作品が移植やリメイク、意外な新作も

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 『イナズマイレブン アレスの天秤』がスイッチ/PS4/iOS/Androidにリリース決定! 発売時期は2018年夏

  6. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  7. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』にノエル、里中千枝、ワレンシュタインの参戦が決定! 最新映像でアクションをチェック

  8. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

  9. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

アクセスランキングをもっと見る