人生にゲームをプラスするメディア

『グラナド・エスパダ』8月24日に選挙システムがついに稼働

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

(C)VerX Inc.,Developed by HEADLOCK Inc.
  • (C)VerX Inc.,Developed by HEADLOCK Inc.
  • (C)VerX Inc.,Developed by HEADLOCK Inc.
  • (C)VerX Inc.,Developed by HEADLOCK Inc.
ハンビットユビキタスエンターテインメントは、MMORPG『グラナド・エスパダ』において、2007年8月24日(金)より「派閥代表者選挙」を実装すると発表しました。

「派閥代表者選挙」とはプレイヤーによる選挙で、「王党派」「共和派」から、それぞれ代表者が一人ずつ選出されます。代表者となれば、王党派「平和の盾」、共和派なら「自由の剣」といった専用コスチュームが着用可能に。また、コロニー戦でコロニーを多く獲得した党の代表者は積立金を手に入れることができます。なお、代表者の権限に関しては、今後拡張が行われるとのこと。立候補には「党レベル52以上であること」「派閥に加入している党の党首であること」という二つの条件を満たす必要があります。投票権は家門レベル10以上のプレイヤーに与えられることとなっています。

「グラナド・エスパダ」の企画段階からのウリとなっていた政治システムが本格始動するということで、どのような結果になるかが関心の的となりそうです。

○スケジュール(リリースより抜粋)
1.立候補期間2007年8月10日(金)〜8月23日(木)
2.投票期間2007年8月24日(金)〜8月26日(日)
3.当選者発表2007年8月27日(月)
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

    台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  2. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

    スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  3. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

    『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  4. ハイクオリティー横スクACT『Cuphead』売上本数100万本突破、記念イラストも

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  7. ベクター、ブラウザMMO『リグレティア』今秋サービス開始!特徴は「がっぽり大金、しこたまレベルアップ」

  8. あの『平安京エイリアン』がSteamで配信、2つのアレンジモードを搭載して新たな体験も

  9. プロゲーマーのももち氏がレポート―格闘ゲーム向けディスプレイの使い心地は?

  10. PC版『メビウス FF』11月よりSteamで配信!セーブデータはスマホ版と共有可能

アクセスランキングをもっと見る