人生にゲームをプラスするメディア

『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない

肉付きの良い二の腕とふともも。目を奪われるとは、まさにこのこと。

PCゲーム Steam
『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
  • 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
  • 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
  • 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
  • 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
  • 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
  • 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
  • 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
  • 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない
※【ネタバレ注意】
メインストーリーの核心、および「クレア」サイドクエストの結末に関する記述はありませんが、一部ゲーム内のあらすじが含まれています。ご注意ください。

『サイバーパンク2077』発売から早1か月。今も話題の尽きない本作、既にコンプリートした人も大勢いることでしょうし、まだまだじっくりこのディストピアを楽しんでいる人もいることでしょう。

ところで皆さま、この動画の事を覚えていますか?


こちらは『サイバーパンク2077』が初めて発表されたときのティーザー映像です。ゲーム内には多くの女性が登場しますが、これほど魅惑的な人物はなかなかいません。現実離れするほど整った顔立ちに加え、グラマラスすぎるボディ。内面まではわかりませんが、単純に外見でいえば彼女は飛び抜けています。


ところが、筆者は作品中で彼女に勝るとも劣らない、魅力的な女性に出会えたのです…!

肉感的な魅惑のボディを持つ女性


その女性の名前はクレア。アフターライフというバーでウエイトレスをしており、ある日不意に、主人公のVへ連絡をよこします。ガレージで待っていたのは、バーでの姿とは一味違う彼女の姿。


整備中の車体の下から体を起こすクレア。真っ先に、視界に飛び込んできたのはそのむちむちの体でした。


奇抜な服装の人物が多数登場する本作において、彼女の服装は地味で、特徴と呼べる特徴はほとんどありません。露出もかなり控えめ。にもかかわらず、彼女の肉体の主張が激しすぎるため、目に焼き付いて離れないほどの強烈な印象を残します。


胸元は、服でしっかり押さえつけていることを加味してもかなりのサイズだとわかります。作中随一の大きさであることは間違いないでしょう。お腹まわりもふくよかで、着やせするタイプでないことは一目瞭然です。


太ももはむちむち、というよりももはやパンパンに膨らんでいます。いったいどうやってオーバーオールに脚を通したのか、疑問に思うばかり。


特筆すべきはこの後ろ姿。肩から二の腕にかけての肉付きは抜群で、ぐうの音も出ないとはこのこと。むちむちしていて艶のある肉感的なボディを作り上げたCD Projekt REDの功績は非常に大きいと言えるでしょう。


ちなみに彼女は体にクロームを全く入れていないとのこと。つまり、完全にナチュラルな人間の体なのです。この2077年の世界で改造無しで生きていくのは、かなりの苦労がありそうですが、「機械をいじるのは好きだが、自分が機械になりたいとは思わない」とのこと。自然な体で生きるという精神が、その根底にあるのでしょう。


あまりにも好みにドストライクな素晴らしいボディの持ち主。顔は少し年齢を感じさせますが、美しく整った目鼻立ちをしています。

このクレアという女性は、「グラマラスなボディ」と、「だらしない体つき」のギリギリの境目に立っていると言えます。ふとした時に見るととてもセクシーであり、また別の角度から見ると非常にみっともない体にも見える。見る角度、光の当たり具合、こちらの精神的なコンディションなど、様々な要因によって全く異なる姿を見せるクレア。そのアンバランスでスリリングな姿が、私の心を掴んで離さないのです。

では、ムービーの女性と比較して見ましょう。


続いて、こちらがクレア。


いかがでしょう。この二人、ちょっと違うタイプですが、かなり拮抗していますね。それでもほんのわずか、少しだけ、ギリギリの差で、クレアの方が勝っていることが皆様の目でも確認できたのではないでしょうか。

ここまでの話が理解できなかったという人は、本記事を読むのをやめ、PC版で美女キャラクターを追加するMODを探すことをおススメします。

死別した夫を思い続ける一途な面も


クレアの容貌の話ばかりしてきましたが、彼女の魅力はそれだけではありません。彼女は、ナイトシティの夜のレースに挑戦する走り屋でもあり、かなりパワフルな一面を持っています。このレースは、ただのスピード勝負にあらず。互いに銃を撃ち合いながら競争する、命がけのレースです。


作中では主人公のVと一緒にレースに参加することになるのですが、Vのドライビングテクニックに対して注文を付ける場面も度々見受けられます。レースに関しては一家言持っているようです。


乗っている車はかなり大型。他の参加者の車両と比較しても群を抜いており、強さをアピールする意気込みが見えます。ナイトシティのイカれた男たちに交じって車を走らせて戦うことを思えば、このくらいの男勝りな強さが必要だったのでしょう。


その反面、女性らしい一面も。実は彼女は、過去のレースで夫を亡くしています。彼女とのサイドクエストを進めるにつれ、過去や心情が徐々に明らかになってくるのですが、その端々で亡き夫への愛情が垣間見えます。


その様子は、普段荒くれどもの間に入って力強く立ち回る様からは想像もつかない、乙女そのもの。男勝りな姿と、恋する乙女のような姿、この二つの面のギャップも彼女のたまらないポイントです。


彼女のガレージでは、夫とのメールのやり取りも見ることも可能。悪いとは思いつつ、どんな夫婦関係だったのか覗いてみました。メールのやり取りからは仲睦まじい様子が伝わってきます。

最後のレース前と思われる日には、感情的になっている夫と、それを必死になだめようとするクレアのやり取りも。お互いにジョークを飛ばし合いつつ、いざという時はしっかり意見し合って、支え合うことのできる良きパートナーだったのだということがよくわかります。


中でも一押しのメッセージはこれ。クレアが旦那を「足腰立たなくして」くれるそうです。…きっと、何か素敵な事をしてくれるのでしょう。まったくうらやましい限り。


『サイバーパンク2077』のPC版では、イベントを攻略することで、ベッドシーンを見ることができるキャラクターが数名存在します。願わくば、クレアともベッドを共にしたいところ。しかし独り身とは言え、彼女は亡き夫に強い思い入れがあるのも事実です。果たしてVは、彼女のハートを掴むことができるのでしょうか。


すでに彼女とのサイドクエストを終わらせた方なら、彼女との物語の顛末をご存じでしょう。どのような結末を迎えるのか、まだプレイしていない人は、是非彼女との激しい駆け引きに挑戦してみてください。



むちむちの肉体を持ち、男勝りな性格でふるまい、今も亡き夫を思う…。何ともそそられる要素を存分に詰め込んだキャラクターであるクレア。ほとんど一目惚れでしたが、行動をともにし、観察すればするほど惹かれました。

癖の強いキャラクターであふれかえっているナイトシティ。クレアは最高に魅力的でしたが、彼女だけではまだまだ満足できません。次なる出会いを求めて、今夜も私はこの街へ繰り出すことにいたします。
《竜神橋わたる》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  5. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  6. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  7. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  8. 人気ストリーマー・RasさんがPC版『Apex Legends』ランクマッチにおけるチーターの多さに苦言―「チーター」がTwitterトレンドになる事態に【UPDATE】

  9. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  10. 「一緒に戦いましょう!」チーター騒動を受け『Apex Legends』セキュリティスタッフが日本のプレイヤーへ呼びかけ

アクセスランキングをもっと見る