人生にゲームをプラスするメディア

CAPCOM、iモード用アプリ『バイオハザード エピソード』『キャッスルギアの財宝』配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

『バイオハザード エピソード』
『バイオハザード エピソード』
悲劇の街・アップタウンと、ゾンビの巣窟と化した警察署で繰り広げられる、「バイオハザード」恐怖のエピソード!
あの事件の後も街に残り、調査を続けていたジル。しかし、ここもウィルスに侵されていた! 街からの脱出を迫られるジルの運命にはいったい何が待っているのか!?

【主な遊び方】
3Dサバイバルホラーアクションゲーム。
敵に遭遇したら落ち着いて、銃を構えて攻撃しましょう。
体力が尽きるとゲームオーバーとなります。
エピソードモードは、ラクーンシティを脱出するまでのストーリーに沿って進行。
約10エピソード(分岐によって異なる)の構成で、個々のエピソードでは
メッセージなどからヒントを得て「目的を達成する」ことで、次の目的(エピソード)へと展開します。
ミッションモードは、ピラミッド状に構成された約100個のミッションから成り立つステージクリア型。
ミッションを達成するとリザルト画面が表示されます。
Sランクを取ると開放される隠しルートもあるので、やりごたえも十分です。

【操作方法】 ※キータイプの設定は変更可能
移動(武器構え中は、↑↓で角度・←→で対象切替):方向キー
ダッシュ/解除:2
扉/調べる(武器構え中は、攻撃):決定キー
武器構え/解除:右ソフトキー
メニュー画面:左ソフトキー

【アプリのウリ、特徴など】
※『バイオハザードエピソード』はマイメニュー登録で与えられるポイントを300ポイント使用してダウンロードできます。

いよいよメガゲーム新作『バイオハザードエピソード』が登場。グラフィックはもちろん、サウンドやステージ数などボリューム満点!
舞台は、開放的な室外とは程遠い悲劇の街並が永遠と続く「アップタウン」と、ゾンビの巣窟と化した閉鎖空間「警察署」の2つを用意。
それぞれの舞台での特徴あるミッション、また、2つの舞台を行き交い交差するエピソードなど、お互いの舞台が相乗効果で雰囲気をよりいっそう盛り上げます!
仲間カルロスとの共同戦線、追跡者の登場、プレイヤーを驚かせる演出など、盛り沢山の内容です!


『キャッスルギアの財宝』
箱を決められた場所まで運び、仕掛けを解こう。
簡単操作のステージクリア型パズルゲーム。
ボリュームタップリの全60ステージ(エクストラ5ステージ含む)!
全ての仕掛けの謎を解き、キャッスルギアの財宝を手に入れる事ができるか!?

【主な遊び方】
箱を決められた場所へ運んで消していく、ステージクリア型のパズルゲーム(全60ステージ)。
色のついた箱がいくつか存在し、同色の決められた場所へ押していくと消せます。
ステージ内全ての箱を消せば、ステージクリアとなります。

箱を運ぶ際のルールとして…
1.箱は押す事は出来ますが、引く事は出来ません。
2.箱が縦に重なっている場合は押せますが、横に2つ以上並んでいる場合は押せません。
3.もし箱を押せない状況になったり、決められた場所まで運べなくなってしまった場合は、リトライ(何度でも可能)をする事でステージの最初からやり直す事が出来ます。
ゲーム内には複数のエリアが存在し、その中にステージがいくつか存在しています。
ステージをクリアして入手した歯車をはめていき、
仕掛けの歯車を動かすと、次のエリアに移動出来るようになります。

【操作方法】
移動・箱を押す:方向キー(2468)
1段上にあがる:↑キー(8)
リトライ:右ソフトキー
画面見渡し:決定キー(5)
ステージ選択:左ソフトキー

【アプリのウリ、特徴など】
押すというシンプルな操作ながら、押す順番や方向など、色々考えさせられる奥深いパズルゲームです。
難しいステージが、一瞬のヒラメキで解けた時は、心地よいスッキリ感を味わう事が出来ます。
演出の面でも、かわいらしいキャラクターのアクションに、ステージセレクト画面での歯車によるギミックなど、楽しい表現が多数盛り込まれています。
エリア11で一旦ゲームクリアですが、クリア後にエリア7〜10に隠されている宝を集めると、エクストラとしてエリア12に挑戦出来るようになります。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』駆逐艦・大潮が次回イベントで実装決定―…可愛い女のコが大好き!?

    『アズールレーン』駆逐艦・大潮が次回イベントで実装決定―…可愛い女のコが大好き!?

  2. 『アズールレーン』×「装甲騎兵ボトムズ」ミニコラボイベントが6月下旬に開催決定!

    『アズールレーン』×「装甲騎兵ボトムズ」ミニコラボイベントが6月下旬に開催決定!

  3. 『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

    『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

  4. 『カクテル王子(プリンス)』サービス終了が発表―ファンからは悲しみや感謝の声が

  5. 『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

  6. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  7. 【レポート】カクテルたちとの物語に酔いしれる!『カクテル王子(プリンス)』発表会でゲーム内容が明らかに

  8. 大御所バトロワがスマホに到来!『PUBG Mobile』モバイルならではのメリット/デメリットは?【プレイレポ】

  9. 『バンドリ!』「難易度28で一番難しいと思う楽曲はどれ?」結果発表―あの楽曲に票が集中!【読者アンケート】

  10. 『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る