人生にゲームをプラスするメディア

中国のPega HKがWii向け携帯ディスプレイを発売

MaxConsole.comによれば、中国のゲーム周辺機器メーカーPega HKから、Wii向けの7インチ携帯用スクリーンを発売する予定のようです。これにより場所を問わずWiiのゲームをプレイできるようになります。このディスプレイは視野角や色の調整が可能です。Wii向けのこのようなディスプレイの周辺機器はこれが初めてだと思われます。

任天堂 Wii
MaxConsole.comによれば、中国のゲーム周辺機器メーカーPega HKから、Wii向けの7インチ携帯用スクリーンを発売する予定のようです。これにより場所を問わずWiiのゲームをプレイできるようになります。このディスプレイは視野角や色の調整が可能です。Wii向けのこのようなディスプレイの周辺機器はこれが初めてだと思われます。

価格などは不明です。



Pega HKは『Wii Sports』のアタッチメントなども制作しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 『スプラトゥーン2』ガンガゼ野外音楽堂はどう変化した!?工事の前後を比較しつつチェック

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る