人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂で働くということ / アートワークデザイン」が公開

ゲームビジネス その他

任天堂は公式サイトの採用情報にて、「任天堂で働くということ」という連載企画をスタートしました。これは任天堂での仕事を実際の現場で働いている人たちにインタビュー形式で聞いていく事で、分かり辛いゲームの現場を分かり易く紹介するという試みです。

第一回として紹介されているのは『Nintendogs』のアートワークデザインを手がけた企画開発部の3名で、今までのゲームのデザインとは大きく異なる写真を使ったパッケージができた経緯や、可愛らしい字体のロゴが誕生した背景について述べられています。

どのような人がアートワークデザインに向いているか?という質問で企画開発部の鈴木氏は「美容師さんがお客様の魅力を引き出すように、商品の魅力を引き出して伝えることができる人でしょうか。あと、新しいものづくりをしていこうという社風があるので、意欲とか幅広い視点を持った人が向いている気がします」と話しています。

任天堂の採用に興味を持っている人以外でも面白い話として読めそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

  2. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  3. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  4. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  5. 【SIGGRAPH ASIA 2009】業界関係者は必見、セガの人材教育

  6. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  9. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  10. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

アクセスランキングをもっと見る