人生にゲームをプラスするメディア

2006年度売り上げランキングトップ10中8本が任天堂ハード

ゲームビジネス その他

読売新聞によれば、雑誌「ファミ通」などを発行するエンターブレインが2006年度のゲームソフト販売ランキングを発表したそうです。それによれば、トップは圧倒的にDS『ポケットモンスター ダイヤモンド/パール』で、上位10本中8本まで任天堂のソフトが占めたそうです。また8本がDS向けだったようです。

2位は『Newスーパーマリオブラザーズ』、3位は『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』だったそうです。スクウェア・エニックスのDS向け『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』が7位でした。据え置き機はWiiの『Wii Sports』が8位に入っただけだそうです。

『はじめてのWii』は100万本を突破したようですが、それでランクインしないということはトップ10は全てミリオンセラーを超えたということでしょうか。この好調さが暫く続くと良いですねえ。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  2. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  3. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. プロ向けサウンド制作ツールを無償で提供・・・「CRI ADX2 LE」の狙いについて聞く

  7. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  8. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  9. 今週発売の新作ゲーム『アンチャーテッド 古代神の秘宝』『メトロイド サムスリターンズ』『ウイニングイレブン 2018』他

  10. バンダイナムコ、ゲーム戦争に勝つためにMiG-21を28万ポンドで購入

アクセスランキングをもっと見る