人生にゲームをプラスするメディア

テイクツーが新たなフットボールシリーズを立ち上げ―『All-Pro Football 2K8』

ゲームビジネス その他

テイクツー・インタラクティブ傘下のビジュアル・コンセプトは新たなフットボールゲーム『All-Pro Football 2K8』を「2Kスポーツ」ブランドで発売することを発表しました。EAがNFLとの5年間の独占ライセンスを取得してから多くのフットボールゲームが看板を下ろしましたが、久々の挑戦となります。

ゲームは夏に発売される予定ですが、今の所、プラットフォームは明らかにされていません。これまでのシリーズから考えて、Wiiでも期待できると思います。NFLのライセンスが取れない点はどうするのか不明ですが、以前IGNは2Kスポーツが既に引退したフットボール選手個人と個別に契約を結ぼうとしていると伝えています。

「フットボールファンは2Kシリーズの帰りを待っていました。『All-Pro Football 2K8』は本物の次世代のフットボール体験を伝えるでしょう。また私達はファンたちに別の選択を与えることができ嬉しく思います」とビジュアルコンプトののグレッド・トーマス社長は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  2. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  3. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

    【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  4. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  5. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2005年11月21日-27日

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  9. 【CEDEC 2010】3Dゲームも容易に実現できるCryEngine 3

  10. ゲーム開発の民主化と全人類プログラマー化計画!? Unityとenchant.jsが直接対面した黒川塾リポート

アクセスランキングをもっと見る