人生にゲームをプラスするメディア

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

ゲームビジネス その他
新年あけましておめでとうございます。

旧年中は当サイト、Nintendo INSIDEをいつもご覧頂き大変ありがとうございました。おかげさまで任天堂の絶好調の効果もあり、沢山の方が新しくこのサイトを見るようになってくれたと感じています。去年はインサイドにとって飛躍の一年でした。本年も皆様の期待に応えられるようにスタッフ一同精一杯やらせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ゲーム業界全体を見ても昨年は転機になった一年だと思います。年始からニンテンドーDSは売れ続け、年末までそれは途切れることがありませんでした。明らかにゲーム売り場を訪れる客層は広がり、ゲーム人口は拡大しました。そして年末にはWiiとPS3という今後5年間を担う新ハードが発売になりました。インサイドは任天堂を応援していますが、競争によって切磋琢磨し、業界全体が更に盛り上がっていくことを願っています。

それでは本年もNintendo INSIDEを宜しくお願いします。

2007年1月1日 Nintendo INSIDE スタッフ
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』『VALORANT』『アウター・ワールド』『世界のアソビ大全51』他

    今週発売の新作ゲーム『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』『VALORANT』『アウター・ワールド』『世界のアソビ大全51』他

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

  5. ゲームクリエイターからの挨拶

  6. 【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

  7. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  8. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  9. イスラーム法とゲームの関係―IGDA日本SIG-Glocalization

  10. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

アクセスランキングをもっと見る