人生にゲームをプラスするメディア

任天堂韓国進出、1月18日にDS Lite発売、現地メーカーとの共同開発も

韓国の中央日報によれば、任天堂の岩田聡社長は京都本社にて韓国記者との懇談会を開催し、来年1月18日に任天堂として初めてハングル版のニンテンドーDS Liteを発売し、「今後は徹底した現地化作業を経てハングル版製品を出していく計画」を明らかにしました。

ゲームビジネス その他
韓国の中央日報によれば、任天堂の岩田聡社長は京都本社にて韓国記者との懇談会を開催し、来年1月18日に任天堂として初めてハングル版のニンテンドーDS Liteを発売し、「今後は徹底した現地化作業を経てハングル版製品を出していく計画」を明らかにしました。

任天堂はこれまで韓国では現地の代理店であるDAIWONを通じてローカライズされてない製品を販売していましたが、昨年7月に韓国任天堂を設立して進出することを明らかにしていました。ただ、今回のDS Lite発売についてアナリストは知育系ソフトは既に携帯電話などでも利用可能で、大きな影響は無いと見ているようです。

また岩田氏もPCのオンラインゲームが主流の韓国市場の攻略は「男性に女性用化粧品を売るようなもの」と感じているようです。

Wiiについてはローカライズを完璧に行って来年末に発売する予定だそうです。

また任天堂は現地のゲームメーカーとの関係構築や開発支援にも積極的で、既に『メイプルストーリー 』や『マビノギ』で知られるネクソンとの間でゲームの共同開発を進めているということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

    【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  4. 【レポート】ティーン・エイジャーが未来を創る「アプリ甲子園2015」結果発表、優勝は小学6年生

  5. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  6. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 2018年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  10. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

アクセスランキングをもっと見る