人生にゲームをプラスするメディア

任天堂韓国進出、1月18日にDS Lite発売、現地メーカーとの共同開発も

ゲームビジネス その他

韓国の中央日報によれば、任天堂の岩田聡社長は京都本社にて韓国記者との懇談会を開催し、来年1月18日に任天堂として初めてハングル版のニンテンドーDS Liteを発売し、「今後は徹底した現地化作業を経てハングル版製品を出していく計画」を明らかにしました。

任天堂はこれまで韓国では現地の代理店であるDAIWONを通じてローカライズされてない製品を販売していましたが、昨年7月に韓国任天堂を設立して進出することを明らかにしていました。ただ、今回のDS Lite発売についてアナリストは知育系ソフトは既に携帯電話などでも利用可能で、大きな影響は無いと見ているようです。

また岩田氏もPCのオンラインゲームが主流の韓国市場の攻略は「男性に女性用化粧品を売るようなもの」と感じているようです。

Wiiについてはローカライズを完璧に行って来年末に発売する予定だそうです。

また任天堂は現地のゲームメーカーとの関係構築や開発支援にも積極的で、既に『メイプルストーリー 』や『マビノギ』で知られるネクソンとの間でゲームの共同開発を進めているということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

    2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

    遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  4. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  5. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  6. 【アンケート結果発表】思い出のゲームボーイは?

  7. クリエイターの負荷を軽くする「自動生成」技術、将来の方向性は? 〜IGDA日本ゲームAI連続セミナー

  8. 『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏がコナミを退社

  9. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  10. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

アクセスランキングをもっと見る