人生にゲームをプラスするメディア

ブエナ・ビスタが任天堂向けの新スタジオを設立―ディズニー傘下

ゲームビジネス その他

米ディズニー傘下のゲーム会社であるブエナ・ビスタ・ゲームスは、任天堂のWiiとニンテンドーDS向けタイトルを専門的に扱う新たな開発スタジオを設立すると発表しました。特に米国のパブリッシャーでWii向けを強化するところが増えてきていますが、これもその一環として見てよいのでしょうか。

ソルトレイクシティに置かれる新スタジオ「Fall Line Studio」では、ディズニーキャラクターやディズニー作品に基づいたタイトルが開発されることになります。副社長には元Rainbow Studios代表のScott Novis氏が就任します。

「このスタジオは私達の想像的な先進性の中心となるだけでなく、私達の能力は任天堂プラットフォームでのマーケットシェアを拡大する役割を果たしていくでしょう」とブエナ・ビスタのゼネラルマネージャーであるグレアム・ホッパー氏は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【プレイレポ】「VR ZONE SHINJUKU」に使徒襲来!? 編集長率いる新米パイロットたちが『エヴァンゲリオンVR The 魂の座』に挑戦

  8. 07年映画興行収入、1位「HERO」、2位「ポケモン」―邦画で

  9. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  10. テーブルトークRPG好きにはたまらない? ブラウザで遊ぶ本格ゲーム『英雄クロニクル』をプレイした

アクセスランキングをもっと見る