人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ、『スプリンターセル』もWiiのロンチタイトルに

任天堂 Wii

現在までにWiiのロンチタイトルとして7タイトルを発表している(米国)ユービーアイソフトですが、本日8タイトル目の作品として、作家トム・クランシー氏が手がける名作FPSシリーズ最新作『スプリンターセル ダブルエージェント』を発表しました。開発元はユービーアイモントリオールスタジオです。

「私達は『トム・クランシー スプリンターセル ダブルエージェント』をWiiでこのホリデーシーズンに発売できることにとても興奮しています。『スプリンターセル』は常に様々なプラットフォーム毎に特化した実績があり、Wii版もその能力をフルに発揮するものになると確信しています」と同社副社長マーケティング担当のトニー・キー氏は述べています。

『スプリンターセル ダブルエージェント』でプレイヤーは、シリーズの主人公であるサム・フィッシャーとなり新たなテロの脅威と対峙します。NSA(アメリカ国家安全保障局)とテロリストグループの「ダブルエージェント(2重スパイ)」として緊迫感ある境遇を楽しめるでしょう。

グラフィックはPS2やGC版から増強されたもので、IGNにてスクリーンショットが公開されています。Wiiリモコンやヌンチャクを使った操作ですが、詳細は明らかにされていません。モントリオールスタジオは使い方の一例として、「Wiiリモコンを向けることで、サム・フィッシャーの注目をそちらに向けられる」というものを示しています。

国内でも発売されることを期待したいですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

    【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  4. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  7. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  8. 『聖剣伝説コレクション』LINE公式スタンプが登場、大砲に飛ばされる姿やターバンを巻いた商人など、シリーズファンなら思わずニヤリ?

  9. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  10. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

アクセスランキングをもっと見る