人生にゲームをプラスするメディア

新作マリオがWiiに登場!『スーパーマリオギャラクシー』

任天堂 Wii

新しいゲーム機にはマリオがやっぱり必要なんです。任天堂はWii向けに『スーパーマリオギャラクシー』を発表しました。宇宙を舞台にマリオの全く新しい3Dアクションゲームです。秋に発売される=ロンチタイトル?という噂もありますが公式には発売日未定となっています。まずはNOAのサイトの紹介文から。

「究極の任天堂ヒーローが、究極のステップを踏み出しました――宇宙へと。宇宙のすべての惑星で重力に逆らって、マリオがビデオゲームの新時代を導くのに、さあ加わりましょう。マリオはWiiリモコンとヌンチャクのすべてのユニークな側面を利用します。コントローラーを振る、さらにはポインターを用いてアイテムを指し示しドラッグする、といった新しい動きをもたらします。この新しい世代のジャンプアクションにおいて、プレーヤーは圧倒的で低重力なジャンプで、荒々しく異質な地形を飛び越えます」

『スーパーマリオギャラクシー』はWiiリモコンとヌンチャクの全ての特徴を利用し、新たな世代のアクションゲームを始めます。重力の少ない宇宙を舞台に、未開のエイリアン達の住む世界をマリオは冒険していきます。「マリオは『スーパーマリオ64』で3Dアクションゲームを定義付けました。このゲームは再び彼が王であることを証明します」とのこと。

ストーリーは極簡単、あるクリーチャーがピーチ姫を連れ去っていきます。宇宙に逃げたクリーチャーを追って、もちろんマリオの冒険が始まります。

プレイヤーは走り、ジャンプし、敵と戦い、宇宙にある全ての惑星を冒険します。ボタンを押すだけでなく、Wiiリモコンやヌンチャクを振り、ポインターで物をポイントしたりドラッグしたり、ゲームを進めていきます。マリオは宇宙にいるため驚くほどのジャンプが可能です。傾き、ポインティング、振る、といったWiiリモコンを生かした動きも多く用意されているそうです。

プレイ人数は1〜2人で、発売日や価格は未定。

[with OKOK]
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

    「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

  3. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

    ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  4. 3DS『エヴァーオアシス』オアシスや冒険の魅力に迫る映像公開! 体験版も配信開始

  5. 3DS『カービィのすいこみ大作戦』7月4日に配信! ローソンでは「星のカービィキャンペーン」を実施

  6. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  7. 「ポケモンセンタートウホク」リニューアルオープン!幻のポケモン「ビクティニ」プレゼントや東北ならではのグッズも登場

  8. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  10. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る