人生にゲームをプラスするメディア

もうすぐ開幕、E3をデータでチェック

ゲームビジネス その他

今年も米国ロサンゼルスコンベンションセンターを舞台にもうすぐE3が開幕します。「The 2006 Electronic Entertainment Expo」という長い名前の付いた世界最大のゲーム展示会をデータで紹介します。

会期は5月9日〜11日がカンファレンスの部、10日〜12日が一般展示の部です。カンファレンスとワークショップは合わせて175以上の業界リーダーによるパネルが行われます。GDCの規模が拡大していますが、こちらも負けてはいません。ブースの出展社は90カ国から400社16万平方メートル(オリンピック基準のスイミングプール40個分)のスペースに最新作がズラリと並びます。

出展社の60パーセントは2006年のホリデーシーズンまでに発売されるゲームを披露し、展示される1000の作品がE3で初公開のゲームになります。また昨今の携帯ゲーム機の勢いを反映して、今年の出展社の49パーセントはニンテンドーDSやPSPという携帯ゲーム機向けのゲームを展示する予定です。

また11パーセントのメーカーは監督、脚本、楽曲などハリウッドの才能を起用したゲームを展示します。さらに10パーセントのメーカーは健康やフィットネスの要素を含んだゲームを用意しています。こういったデータは近年のゲーム業界のトレンドを現したものと言えるでしょうね。

最後はE3の巨大さを現すデータを幾つか。E3で各社が設備にかけたお金は天井部分に使われたものだけで合計1億8000万円にも上ります。カーペットやフローリングは2万4000平方メートル分使われていて、3万3000平方メートル分のバナーや看板が使われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 3Dエフェクト作成ツール『BISHAMON Personal』が上位拡張モデルに無償アップグレード

    3Dエフェクト作成ツール『BISHAMON Personal』が上位拡張モデルに無償アップグレード

  2. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  3. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

    任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  6. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  7. 【DEVELOPER’S TALK】100万ID突破!12年を経て登場したナンバリングタイトル『ファンタシースターオンライン2』で実現した「無限に楽しめるゲーム音楽」とは?

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. バンダイナムコが上海に現地法人を設立、中国でのネットワークコンテンツの拡大を目指す

  10. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る