人生にゲームをプラスするメディア

メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

ゲームビジネス その他

メサイヤ
  • メサイヤ
  • エクストリーム
  • 日本コンピュータシステム
インディーズブランド「メサイヤゲームス」を運営してきたエクストリームは、日本コンピュータシステムと「メサイヤ」ブランドに係るゲームソフトの全ての著作権について、譲渡(譲受)契約を締結したと発表しました。

メサイヤは、1980年代から1990年代にかけて家庭用ゲームにおいて人気を博した日本コンピュータシステムによるゲームブランドです。『超兄貴』シリーズや『重装機兵』シリーズなどの人気作を世に送り出し、ブランド創設から20年以上経った今もゲームファンから根強い支持を得ています。

2014年からは、エクストリームがコアゲーマー向けのインディーズブランド「メサイヤゲームス」を立ち上げ、日本コンピュータシステムと、「メサイヤ」ブランドのコンテンツ関連商品に関する商標と著作物の利用についての契約と商品化権などにおける代理店契約を締結し、企画・開発やサブライセンス業務を行っていました。

2014年11月14日、日本コンピュータシステムは、「メサイヤ」ブランドに係るゲームソフトの全ての著作権について、エクストリームと譲渡契約を締結。今後「メサイヤ」ブランドの展開はエクストリームから直接行われることになります。

■メサイヤブランドの主要作品
・『超兄貴』シリーズ
・『ラングリッサー』シリーズ
・『改造町人シュビビンマン』シリーズ
・『重装機兵』シリーズ(『重装機兵レイノス』『重装機兵ヴァルケン』など)


尚、現在もドラキューにより、PS4ソフトとして「メサイヤ」ブランドの代表作のひとつである『重装機兵レイノス』のリメイク作品の開発が進行しています。

名作のリメイクや過去作の配信など、これまで以上の「メサイヤ」ブランドの広がりが期待されます。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 『Portal』世界が舞台のVRデモ『The Lab』無料配信決定

    『Portal』世界が舞台のVRデモ『The Lab』無料配信決定

  3. 【ほらてくっ!】まだ間に合う!株式会社“闇”社員が語る、極上のお化け屋敷紹介

    【ほらてくっ!】まだ間に合う!株式会社“闇”社員が語る、極上のお化け屋敷紹介

  4. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  5. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  6. 年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

  7. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  8. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  9. 『Project Awakening』発売日や開発チームは?現時点の情報まとめ

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る