人生にゲームをプラスするメディア

クレイブがE3出展タイトルを発表―GBAでカジュアルゲームを3作品

カジュアルゲームを中心にリリースしている米国のパブリッシャーであるCrave Entertainmentは10日からのE3でサウスホールの自社ブースな展示するラインナップのリストを公開しました。任天堂プラットフォームでは、米国の人気番組を題材とした作品が3タイトル出展される予定になっています。

任天堂 GBA
カジュアルゲームを中心にリリースしている米国のパブリッシャーであるCrave Entertainmentは10日からのE3でサウスホールの自社ブースな展示するラインナップのリストを公開しました。任天堂プラットフォームでは、米国の人気番組を題材とした作品が3タイトル出展される予定になっています。

「昨年はクレイブにとって最高の一年でした。『ワールドチャンピオンシップポーター』は真剣なポーカーファンの第一の選択としてあり続け、『VeggieTales』のような作品は家庭でのゲーム空間を拡大し続けるでしょう。クレイブはカジュアルゲームのリーダーを確立しました」とCOOのRob Dyer氏は述べています。

・ワールドチャンピオンシップポーカー: Featuring Howard Lederer "All In" (PS2、PSP、Xbox360)
・VeggieTales LarryBoy and the Bad Apple (PS2、GBA)
・ガン・クラブ (PS2)
・ディブ・ミラBMXチャレンジ (PSP)
・ハード・ロック・カジノ (PS2、PSP)
・フォスターズ・ホーム・フォー・イマジナリー・ フレンズ (GBA)
・Camp Lazlo (GBA)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  10. 『無双OROCHI3』東洋水産とコラボ!「赤いきつね」か「緑のたぬき」が1年分もらえるチャンス

アクセスランキングをもっと見る