人生にゲームをプラスするメディア

D3パブリッシャー・オブ・アメリカが『100バレット』の権利を獲得

ゲームビジネス その他

D3パブリッシャーの米国法人であるD3パブリッシャーオブアメリカとワーナーブラザーズはDCコミックの人気漫画「100パレット」に基づいたゲームを開発することで合意したと発表しました。同作品はアクレイムが開発していて画面写真も公開されていましたが、同社の破産処理によって中止になった経緯があります。

「『100バレット』はビデオゲーム化に相応しい全ての要素を兼ね備えています。ユニークなキャラクターやストーリーを最新の技術やグラフィックで生み出すためにワーナーブラザーズと仕事をしていきます」とD3PAのCareen Yapp氏は述べています。

「100バレット」はDCコミックのVERTIGOブランドで発行されている、アメリカ大都市の貧困層とギャング達の世界を舞台にした、ハードボイルド・サスペンスシリーズです。ゲームは家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機、そしてPCで2007年の第3四半期に発売される予定です。開発は初期のようで画面は公開されていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」

    【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」

  3. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

    新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 『Left 4 Dead2』の続編に不買運動−19000人以上が参加

  6. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  7. 【GTMF 2017】少人数体制のアプリ開発を強力にサポートしてくれる、NCMBの実装メリットに迫る

  8. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

アクセスランキングをもっと見る