人生にゲームをプラスするメディア

週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2006年3月27日-4月2日

ゲームビジネス その他

DS『ポケモンレンジャー』を始め、今ではすっかりお馴染みとなったDSソフト群が引き続き好調を維持しています。一方でニンテンドーDS Liteの販売累計が約50万台を突破、DS本体と合わせると2006年分累計が既に約150万台を突破したことになります。

※は週間ゲームソフト・ハード売り上げを独自に累計したものです。尚、ハードは2006年分の累計となります。

ソフト

順位 前回 ハード タイトル メーカー 発売日 週間販売本数 ※累計販売本数
1 PS2 プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ セガ 2006/3/29 149,370 149,370
2 PS2 Another Century Episode2(アナザーセンチュリーズエピソード2) バンプレスト 2006/3/30 111,411 111,411
3 5 DS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/12/29 86,206 1,734,845
4 1 PS2 ファイナルファンタジーXII(同梱版含む) スクウェア・エニックス 2006/3/16 85,909 2,087,853
5 2 DS ポケモンレンジャー ポケモン 2006/3/23 83,244 276,581
6 4 DS おいでよ どうぶつの森 任天堂 2005/11/23 79,563 2,350,165
7 8 DS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/12/29 52,474 1,701,113
8 7 DS 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 任天堂 2006/1/26 49,949 753,105
9 PSP 実況パワフルプロ野球 ポータブル コナミ 2006/4/1 44,999 44,999
10 PSP NARUTO-ナルト- ナルティメットポータブル 無幻城の巻 バンダイ 2006/3/30 40,527 40,527


ハード

順位 ハード 週間販売台数 ※累計販売台数
1 ニンテンドーDS Lite 149,371 532,037
2 ニンテンドーDS 59,903 1,070,925(5,245,783)
3 プレイステーション・ポータブル 36,943 663,235(2,543,215)
4 プレイステーション2 33,301 526,427
5 ゲームボーイアドバンスSP 6,732 105,229
6 Xbox360 3,258 45,723
7 ゲームボーイミクロ 2,992 66,550
8 ゲームキューブ 1,492 53,923
9 ゲームボーイアドバンス 151 2,685
10 Xbox 68 1,402
()は2004年&2005年累計

メディアクリエイト調べ
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  3. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 「ゲームファンの投稿動画は公式動画に匹敵する人気」Google「Think Insights」が報告

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  8. マリオファクトリー南柏店レポート

  9. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る