人生にゲームをプラスするメディア

任天堂フランスのMathieu Minel氏インタビュー(2)

ゲームビジネス その他

任天堂フランスの営業担当責任者であるMathieu Minel氏が、Jeux-Franceのインタビューに答えています。レボリューションの話題が主で、基本的には以前の情報を繰り返しているだけですが、概要を紹介します。

Minel氏は、次世代機「レボリューション」のコントローラーについて、ニンテンドーDSに置けるタッチスクリーンとインタラクティブ性という点において非常に似通っているとしました。マイク機能が搭載されることがあるかという質問に対しては、「わかりません」と答えています。また、一部で囁かれている、コントローラーへのタッチパネル搭載という説については特に言及していません。

レボリューションで開発されているタイトルについて、現時点で明らかにできるタイトルとして、GC『トワイライトプリンセス』とは別の『ゼルダ』タイトルと、『マリオ』、『スマブラ』の3タイトルをあげています。レボリューションはE3にてプレイアブルで展示されますが、それについては「きっと驚くだろう」と話しています。

発売時期について、2006年末の感謝祭のあたりにまでには日本とアメリカで発売し、最初の発売から最小で2ヶ月で全世界で発売される状態にしたい、としています。

(「あたりに」でなく「までに」が正しいようですので、修正させていただきます)
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

    2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

  4. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  7. まだ続くジンガのソーシャルゲーム閉鎖の波

  8. コンピューター系出版社のZiff Davis、IGNを買収か

  9. Ziff Davis、ゲーム情報サイト「IGN」の買収を正式発表・・・News Corporationは5億ドル以上の損失?

  10. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

アクセスランキングをもっと見る